ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1111日(日)に語られた構成といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「構成」について語っているブログ
原著は"The President Is Missing"で、翻訳は 12/5 に出るのだが、「ダイジェスト版」なるものを入手できたので、それで読む(chicaさんありがとうございます)。
表紙にはクッキリと「構成の都合上、本書の結末に触れる部分があることをご了承ください」と書いてある。
じっさい、わずか100ページ足らずの中に、見どころシーンや迫力満点のアクションがてんこ盛りで、いわば映画の予告編のようなもの。
cocolog-nifty.com dain.cocolog-nifty.com/myblog/2018/11/125-cb...このブログを読む
映画の原体験! その一。2018年11月9日(金) 07:11
『週刊少年マガジン』(1968年9月1日号)の巻頭「完全カラー図解・大特撮」という図解グラビア。
大伴昌司、企画・構成によるもの。
こういうのはコマ撮り特撮で、レイ・ハリーハウゼンという人が編み出したもので、映画の題は『アルゴ探検隊の大冒険』ということがわかったりしました。
livedoor.jp blog.livedoor.jp/kaidanyawa/archives/5486065...このブログを読む
[映画]2018年11月7日(水) 22:55
面白かった。
構成の仕方とか音の使い方が上手くて、確かに下手なホラー映画よりスリリング。
もう5年前になるが、アメリカのNSA(の委託先?)で働いていたエドワード・スノーデンという青年が大企業の協力も取り付けて国民のあらゆる生活にまつわる情報(当時はあんまり聞かなかった気がするけど、ビッグデータだよね、要するに)を収集している事実を暴露した事件のドキュメンタリー。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/timit/20181107/1541598905このブログを読む
アマゾンにも1円の古書がありましたが、送料が350円かかってしまうので、高くついてしまいます。
この小説は対象の本ごとにストーリーが書かれていて最初の巻は4話で構成されています。
第1話が夏目漱石の本、第4話が太宰治の本が映画に出てきますが、第2話と第3話の本の話は映画にはありません。
cocolog-nifty.com swimhike.way-nifty.com/waka/2018/11/post-add...このブログを読む
自然への挽歌(3/9)2018年11月6日(火) 07:36
そこでは映画の手法も援用された。
即ち、自然の断面を切り取るだけでは作者の思想なり情緒が十分に反映できない時には、自然の解体と再構成を目論むキュビズムやシュールリアリズムを応用した。
取合せ・二物衝撃の効果は、もともと俳諧にあったものだが、映画の世界に取り入れられモンタージュやコラージュの技法として普及した。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/amanokakeru/20181106このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「構成」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「構成」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.