ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1119日(月)に語られた構成といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「構成」について語っているブログ
その「入会届」は、単に入会を希望する旨を記載するだけでなく、「会則」を読んだことを確認する「」欄も設け、その上で署名、押印してもらっています。
また、区に「構成員名簿」として提出するに当たっては、その旨の了解も取ることにしました。
こうして考えてくると、TICAの「プロテスト」において、「共同申立人」名簿を付ける場合には以下の手順が必須であることが分かるでしょう。
cocolog-nifty.com actcatclub.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/ti...このブログを読む
(区からは「後になって『名義の冒用』等が発覚すれば、当然ながら認定の取り消しをせざるを得ない」と言われています)
もちろん完璧なのは、新たに「構成員名簿」を作り、その際、協議会メンンバーに自著で署名してもらい、押印してもらうことです。
そう考えると、TICAの「プロテスト」でも、「共同申立人」名簿をつくる際は自著のサインが必要であるということが自ずと分かるかと思います。
cocolog-nifty.com actcatclub.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/ti...このブログを読む
「この点、本件『プロテスト』の一部は、明らかに真正に成立しているとは認められないものであり、あえてそのような文書を作成して、事情を知らないTICA本部に対してこれを提出した行為は不法行為を構成する」
「なお、原審は、『本件プロテストの内容そのものが不法行為を構成するとはいえないから、(中略)控訴人らの主張の通り、一部の者については名義の冒用があったとしても、これによって本件プロテストが不法行為に該当するとはいえない』としている」
「これでは、どこか一部に『プロテスト』の根拠があれば、どれだけ名義の冒用をしてもいいといっているのと同じであsり、モラルハザードを正面から是認する、正義にもとる判断と言わざるを得ない」
cocolog-nifty.com actcatclub.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/ti...このブログを読む
通常であれば普通の注意を払っていれば、事実上及び法律上の根拠に欠けると知り得たのに敢えて申し立てた。
上記の場合には、違法な「プロテスト」の申し立てであるとして、不法行為を構成すると解するのが相当である。
これもまた、TICAメンバーならずとも、そう言われれば「確かにそうよね…」と誰でも納得できる内容かと思います。
cocolog-nifty.com actcatclub.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/ti...このブログを読む
TICAプロテスト、最高裁で何が争われるのか?
私たちは、正当な根拠と理由を欠く「プロテスト」が不法行為を構成する場合があり、まさに前セクレタリー(現Asia East Director)らが申し立てた「プロテスト」がそれに当たると、私たちは主張しているわけです。
それについて原審(一審東京地裁判決・二審東京高裁判決)は、以下のような判断を示しました。
cocolog-nifty.com actcatclub.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/ti...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「構成」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「構成」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.