ブログから、話題を知る、きざしを見つける

218日(日)に語られた東京芸術大学といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「東京芸術大学」について語っているブログ
何となく"なじみ感のある水戸生まれの大観(幼名酒井秀蔵)は、後に少年期を過ごした今の常陸太田市・横山家の養子に入り横山姓で東京は、本郷の湯島小学校から、1889年東京美術学校に入っている。
1900年代いまの東京芸術大学で岡倉天心に師事、川合玉堂、橋本雅邦、東山魁夷、下村観山、小杉放菴や奥村土牛などと、日本画檀の隆盛期を過ごした。
四季自然の移ろいや美を写生し、自然四季の景色や人々の暮らしの写実画を探求したようだ。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/k514/e/89a042809bd1ea0cd3c29b...このブログを読む
駅ハイ 取手2018年2月17日(土) 19:02
※受付場所・時間: JR常磐線 取手駅東口改札外 9:00〜10:30
取手市では、東京芸術大学・市民・行政による「壁画によるまちづくり実行委員会」を平成17年度に立ち上げ、東京芸術大学壁画研究室に委託し平成20年度まで毎年1作品を制作しました。
また、平成24年度新たに立ち上げた「壁画によるまちづくり実行委員会」により、平成25年10月にJR取手駅西口線路擁壁に『とねがわず』、平成26年10月に国道6号藤代バイパス高架下に『日本の四季』が完成しました。
at.webry.info asuka1012.at.webry.info/201802/article_4.htm...このブログを読む
昭和5年(1930)6月15日、広島県瀬戸田町(現・尾道市)生まれ 東京美術学校日本画科卒業。
昭和27年(1952)美術学校卒業と同時に東京芸術大学に奉職、平成7年(1995)学長で退官。
三笠宮殿下御植樹記念。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/2014kurumatabi/e/dab8001028b0...このブログを読む
機械の寿命、ひとの寿命2018年2月9日(金) 13:50
土肥さんに生きる勇気をいただいたような気がします」(日本歌曲伴奏リサイタル=ピアノ伴奏は土肥みゆきさん 2005-11-13)。
訃報によれば土肥さんは東京音楽学校(現・東京芸術大学)のご卒業。
神戸女学院大学の教授として多くの後進を育てる傍ら、日本歌曲の伴奏リサイタルを精力的に開き、歌に比べて軽視されがちなピアノ伴奏の重要性を唱えてこられたのだと。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/ran_coffeebreak/e/57c2b97aa47...このブログを読む
特別展「堀越保二野鳥と自然を見つめて」が開催されていました。
大田区のパンフレット「馬込芸術さんぽ」によると「東京芸術大学名誉教授で日本画家の堀越保二氏は大森に生まれ海辺の町で少年時代を過ごした。
画家として歩みを始めた時期に埋め立て地で起きた環境変化と飛来する野鳥との関係を観察する機会を得て、大森の海辺の変化に着想を得た浪漫的な超現実の作風により美術界に知られる存在となった」とありました。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/20141120miko/e/50f498c831285c...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「東京芸術大学」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「東京芸術大学」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.