ブログから、話題を知る、きざしを見つける

65日(火)に語られた朝鮮民主主義人民共和国といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「朝鮮民主主義人民共和国」について語っているブログ
○「拉致問題の解決なくして国交正常化なし」の誤り
いわゆる「拉致問題」は2002年9月の平壌宣言第3項:「日本国民の生命と安全にかかわる懸案問題については、朝鮮民主主義人民共和国側は、日朝が不正常な関係にある中で生じたこのような遺憾な問題が今後再び生じることがないよう適切な措置をとることを確認した。」で解決済みです。
朝鮮の主張は正しい。
at.webry.info 1789-1848.at.webry.info/201806/article_5.htm...このブログを読む
朝鮮の核実験場2018年5月14日(月) 00:43
なお,本稿では日本で一般に北朝鮮と称するところを,「朝鮮」と記す。
朝鮮の漢字表記(現在の同国はハングル表記の しか認めていない)は朝鮮民主主義人民共和国であり,そこには「北」という文字はない。
また,英語表記では Democratic Peoples Republic of Korea、Republic of Korea であり,一方,韓国(大韓民国)のそれは Republic of Korea である。
cocolog-nifty.com lawyer14947.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/p...このブログを読む
2.日本側は、過去の植民地支配によって、朝鮮の人びとに多大の損害と苦痛を与えたという歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明した。
双方は、日本側が朝鮮民主主義人民共和国に対して、国交正常化の後、双方が適切と考える期間にわたり、無償資金協力、低金利の長期借款供与及び国政期間を通じた人道主義的支援等の経済協力を実施し、また、民間経済活動を支援する見地から国際協力銀行等による有志、信用供与等が実施されることが、この宣言の精神に合致するとの基本認識の下、国交正常化交渉において、経済協力の具体的な規模と内容を誠実に協議することとした。
朝鮮との間には「拉致問題」も控えているのだが、それを解決し国交正常化させるためには、なんらかの形での植民地支配問題を清算しなければならないのである。
cocolog-nifty.com tatakauarumi.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/...このブログを読む
確かに信用出来まい。
更に「スプートニク日本」の記事では、「米国には、同盟諸国や朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)と、朝鮮半島からの米軍撤退について議論する用意があると、マティス米国防長官が28日、記者らに述べた」との事。
此処でも韓国はどうでも良い表現になっている。
teacup.com brown.ap.teacup.com/mark7emg/6228.htmlこのブログを読む
確かに信用出来まい。
更に「スプートニク日本」の記事では、「米国には、同盟諸国や朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)と、朝鮮半島からの米軍撤退について議論する用意があると、マティス米国防長官が28日、記者らに述べた」との事。
此処でも韓国はどうでも良い表現になっている。
teacup.com brown.ap.teacup.com/mark7emg/6227.htmlこのブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「朝鮮民主主義人民共和国」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「朝鮮民主主義人民共和国」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.