ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1012日(木)に語られた朝鮮民主主義人民共和国といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「朝鮮民主主義人民共和国」について語っているブログ
いま必要なことは、もう一度、問題の本質に立ち戻ることです。
安倍首相が、もりかけ問題を隠すために、国会を開かないままに解散したこと、しかも、自分の延命のために、朝鮮民主主義人民共和国からのミサイル発射を利用して、「国難」を標榜しはじめたことなど、この国の私物化を続ける安倍政権に、もう一度、批判を集中しなくてはいけません。
同時に、ここであきらめていてはいけない!
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/c29ed1492098f71f...このブログを読む
15年も放ったらしてたのに、出来んのかな?
朝鮮民主主義人民共和国の拉致問題の話。
あれから15年もの間、進展も無かったのに、選挙の時に、A合衆国の大統領まで持ち出して
cocolog-nifty.com http://tokujiro.tea-nifty.com/blog/2017/10/15-fd05....このブログを読む
王氏はまた、中国政府は常に大量破壊兵器とその運搬手段の拡散に反対しており、同様の国際機構を保護し強化するため他国と協力していく姿勢もあると付け加えた。
先ほど、中国外務省報道局の陸慷局長は21日、日本の安倍首相が北朝鮮の核・ミサイル開発に不可欠な資金や技術の流れを遮断する必要性に言及したことにつき、朝鮮民主主義人民共和国の核開発問題を解決できるのは対話と協議だけであり、制裁や圧力はいかなる成果ももたらさないと述べた。
◎ 核兵器禁止条約に日本が 反対する理由
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/iloverosia/e/61d38190144206a2...このブログを読む
9.21 中国外務省、安倍首相の対北朝鮮圧力に同意せず
中国外務省報道局の陸慷局長は21日、日本の安倍首相が北朝鮮の核・ミサイル開発に不可欠な資金や技術の流れを遮断する必要性に言及したことにつき、朝鮮民主主義人民共和国の核開発問題を解決できるのは対話と協議だけであり、制裁や圧力はいかなる成果ももたらさないと述べた。
「我が国はこれまで同様、朝鮮半島の非核化ならびに核兵器不拡散の国際体制を支持しており、朝鮮半島の安定と平和を保証することが不可欠であり、この問題を解決するための唯一の効果的な方法とは、対話、協議、平和的調整だと考える」と安倍首相の圧力強化論に反対した。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/iloverosia/e/4dd9c7b8fdd49ff7...このブログを読む
一般会計補正予算など市長提出のすべての議案が全会一致で可決された。
また議会議案の「朝鮮民主主義人民共和国の核実験と弾道ミサイル発射訓練に対する抗議決議」と「道路整備に係る補助率等のかさ上げ措置の継続を求める意見書」も全会一致で可決された。
北朝鮮問題は、北朝鮮に対して抗議するだけでは駄目なのはわかっているが、安倍政権やトランプ政権の対応について触れだすと可決は難しくなる。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/11kitano22/e/5508d6c4c5f4b813...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「朝鮮民主主義人民共和国」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「朝鮮民主主義人民共和国」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.