ブログから、話題を知る、きざしを見つける

318日(日)に語られた新燃岳といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「新燃岳」について語っているブログ
政府が二番にすることは(2)-32018年3月18日(日) 01:40
さらにその後、14日にも再度噴火が起きている。
新燃岳では、2011年1月19日に始まった噴火が同年9月に収束して以来、静穏期が続いており、今回は実に6年ぶりの噴火となった。
この6年前の噴火は、東日本大震災の直前、約2カ月前に発生したものだが、実は霧島連山で噴火が起きると、数カ月1年以内に日本でM7.5以上の大地震や富士山の噴火が発生するケースが ...
blog.so-net.ne.jp nihonnsi.blog.so-net.ne.jp/2018-03-18このブログを読む
気象庁は噴火警戒レベル3の「入山規制」を維持し、火口から3kmの範囲では大きな噴石に、2kmの範囲では火砕流に警戒を呼びかけるなど、予断を許さない状況が続いている。
実は、昨年10月にも新燃岳は約6年ぶりに噴火している。
2017年の6年前といえば、2011年。
at.webry.info unkizyouzyou.at.webry.info/201803/article_15...このブログを読む
えびの高原の変色した赤松の様子です。
新燃岳6年ぶりの10月11日の噴火後,10月15日に新燃岳噴火に伴う火山ガスの二酸化硫黄SO2が南東の風に乗ってえびの高原に溜まり,赤松の一部が茶色に変色し,茶色に変色した赤松が枯れないか心配したところですが,茶色の葉が落ちずにいることから,赤松は枯れることはなさそうです。
噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)のえびの高原硫黄山の噴気は「ゴーゴー」と音を立てていました。
cocolog-nifty.com jiokuro.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/20171...このブログを読む
九州秋旅 2017年11月29日(水) 20:14

10月 霧島連山の新燃岳6年ぶりに噴火して入山規制もされていたりと・・
心配でした。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/sweetcandle310626/e/cdef6dd0b...このブログを読む
平成29年(2017)11月11日に 韓国岳,大浪池,六観音池と回りましたが,新燃岳噴火の影響が見られました。
霧島 新燃岳は2011年の大噴火以来6年ぶりに10月11日に噴火し,10月15日には新燃岳噴火に伴う火山ガスの二酸化硫黄SO2が南東の風に乗ってえびの高原に溜まりました。
そのため,えびの高原の赤松の一部が茶色に変色したと考えられています。
cocolog-nifty.com jiokuro.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/20171...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「新燃岳」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「新燃岳」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.