ブログから、話題を知る、きざしを見つける

211日(月)に語られた小説といえば…

サッカー
1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「小説」について語っているブログ
ドイツ・過去から未来へII2019年2月11日(月) 18:40
ドイツの文豪と言えばゲーテです。
哲学的な彼の作品小説だけでなく詩歌にも重要な作品を数多く残しています。
サッカーでも日独の結びつきは強く、現在ブンデスリーガには、アルビレックス新潟にいたドイツ日本ハーフ、酒井高徳が在籍しているドイツの自動車工業都市シュツットガルトのVfBシュトゥットガルトがあります。
cocolog-nifty.com oagknyrngchchaes.cocolog-nifty.com/blog/2019...このブログを読む
BRD・異文化の欠片2019年2月11日(月) 16:40
ドイツ文学には人間性を深く掘り下げた作品が多いように思われます。
現在のチェコ出身のカフカは代表作「変身」「審判」「城」等の不条理小説作品で知られています。
背景にはナチスのユダヤ人迫害があったとされています。
cocolog-nifty.com gr4eju2gqeisxmaknnam.cocolog-nifty.com/blog/...このブログを読む
超人の面白読書 135 雑誌...2019年2月11日(月) 09:34
そんな寒い朝、スマホでザッビングしていたら、雑誌『ニューヨーカー』の電子版で作家村上春樹のインタビュー記事を偶然見つけ、途中朝ドラの「まんぷく」を見たため中断したが何とか読み終えた。
少し長いインタビュー記事だが、作家の作品を産み出すプロセス、考え方や日常それに小説を書き始めた頃などが知れて興味深かった。
その記事(タイトルは“THE UNDERGROUND WORLDS OF HARUKI MURAKAMI ")を読むはこちらhttps://www.newyorker.com/culture/the-new-yorker-interview/the-underground-worlds-of-haruki-murakami
cocolog-nifty.com crocul.cocolog-nifty.com/callsay/2019/02/135...このブログを読む
ドイツ語・魅惑の世界II2019年2月11日(月) 08:00
ドイツの文豪と言えばゲーテです。
哲学的な彼の作品小説だけでなく詩歌にも重要な作品を数多く残しています。
ドイツはまたサッカー強豪国としても知られブンデスリーガには、香川真司が2010ー2012年シーズンまで在籍していた、ボルシア・ドルトムント BVボルシア09 e.
cocolog-nifty.com f4ruyaneear7rtt.cocolog-nifty.com/blog/2019/...このブログを読む
1922に初稿が出版され、1954年に決定第三稿の刊行である(解題による)。
30年以上にわたって書き継がれてきたこの小説に、著者の小説家としての歩みを見てとることができる。
トーマス・マンの世界観、芸術観の凝縮してある作品だと読んで感じる次第である。
asablo.jp yamamomo.asablo.jp/blog/2019/02/11/9034772このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分
サッカー

  
成分が似ている話題
  
この話題のRSS

「小説」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「小説」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.