ブログから、話題を知る、きざしを見つける

122日(火)に語られた周りといえば…

健康
1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「周り」について語っているブログ
安原だけど梢2019年1月18日(金) 16:52
なぜならインプラント治療と一口に言っても他の人工歯を使った治療にくらべて時間も手間もかかるからです。
あごの骨に穴を開けてインプラントを埋入し、インプラントと周りの歯がなじんで上手く噛めるようになるまで時間もかかるのでトータルの治療費用は高額になってきます。
http://www.kimkiduk.net/
cocolog-nifty.com iokodnriceflepd5yne.cocolog-nifty.com/blog/2...このブログを読む
晋(しん)で町支寛二2019年1月17日(木) 00:06
なぜならインプラントを入れるという一連の治療は保険適用が可能な他の治療方法よりも時間も手間もかかるからです。
土台であるあごの骨を調整し、インプラントを埋め込むことや、インプラントと周りの歯がなじんで上手く噛めるようになるまで時間もかかるので治療全体に医療費がずいぶんかかるのです。
それではどこまで保険適用にするかも難しい問題で、医療費はいっそう増えてしまい、社会保険料の値上げが心配されるので、今後も原則保険適用にはなりません。
cocolog-nifty.com ttserargs0erdppooe10.cocolog-nifty.com/blog/...このブログを読む
コビトカバだけどお台場の壁2019年1月16日(水) 23:42
歯科医の技量、患者の体調などの条件によって、インプラント治療も失敗のリスクはあります。
インプラント治療から起こりうる問題として、人工歯根があごの骨に定着せず脱け落ちてしまう、力をかけたことで人工歯根や義歯が破損するといったインプラント本体に生じた問題、手術の後、あご周りの痛みや腫れが続くといった身体に関する問題、手術によって、あるいは術後の炎症によってあごのラインが変わってしまうといった見た目の問題もあります。
失敗の可能性を少しでも下げるためにまず、歯科医選びに全力を尽くしましょう。
cocolog-nifty.com x0swwr2coek0ds0ts3e6.cocolog-nifty.com/blog/...このブログを読む
他の義歯、つまり入れ歯やブリッジ、クラウンとは異なりあごの骨にインプラントを定着させるので時間をかけてもインプラントと骨の間に組織が形成されず、インプラントがしっかり固定されないというアクシデントがあれば同じ穴に再びインプラントを埋入することができず、再手術して、骨をさらに削って修復するという治療しかなくなります。
インプラントの埋入も、骨を削るので埋入部分の周りで、神経を損傷するリスクは避けられません。
現在ではインプラント治療も一般化してきましたが、インプラントを使い始めてから、口の臭いが気になるようになったケースがままあるようです。
cocolog-nifty.com ameir6cinalkpebt3zeu.cocolog-nifty.com/blog/...このブログを読む
Moralesだけど角2019年1月16日(水) 23:33
障害が残るばかりか、治療が原因で死亡することも過去にはありました。
人工歯としてのインプラントは虫歯の危険性は全くありませんが、インプラントの周りが炎症を起こすことがあります。
せっかく行ったインプラントを維持するためにはケアが欠かせないわけで、インプラントの土台を維持するために、毎日の歯みがきと定期検診やクリーニングは手を抜くことができません。
cocolog-nifty.com uciepknadetl0h5srp5.cocolog-nifty.com/blog/2...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分
健康

  
成分が似ている話題
  
この話題のRSS

「周り」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「周り」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.