ブログから、話題を知る、きざしを見つける

211日(月)に語られた中心といえば…

政治
1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「中心」について語っているブログ
韓国映画『弁護人』を2019年2月11日(月) 03:48
それを弁護することで、人権に目覚め、闘った弁護士の物語である。
それが故盧武鉉大統領というのに驚いたが、当時の国家権力は、全斗煥の軍事政権で、そこへの敵対意識がストーリーの中心
こういう経歴、経験のある人間が大統領であったのかと、僕は初めて初めて知ったわけだが、その一方で、韓国と言う国の大統領は、誰1人として任期を終えた後に有罪にならなかった人はいない。
cocolog-nifty.com shinzen.air-nifty.com/essay/2019/02/post-ff4...このブログを読む
もちろん、「緩」の部分がつまらないかといえばそんなことはありません(僕も原作を読んでいる時は時で、ギャグエピソードがもっと続かないかと思っているほどなので……)。
特に本書で異常に出番の多い善逸――実に5話中3話で物語中心――の暴走っぷりは素晴らしく、暴走は専売特許のはずの伊之助が霞むほど。
もっとも、トリオの中では一番「日常」が似合うキャラではありますし、いざバトルに入ると、今度は設定的にその要素がほとんど全くなくなるだけに、ここぞとばかりの活躍は嬉しいところではあります。
cocolog-nifty.com denki.txt-nifty.com/mitamond/2019/02/post-ec...このブログを読む
物語は悲劇に向かって止まるところを知らず、一直線に突き進んでいくことになります。
剣術の達人にして面食いの別式・佐々木類を中心に集まった個性豊かな別式たち――類を密かにライバル視する優等生の魁、実は女装男子である切鵺、占い師にして二刀流の達人である刀萌。
様々な縁から出会い、強い絆に結ばれた彼女たちは、何かと類に絡む(そして魁の憧れの人である)不良侍の九十九も含めて、江戸で騒々しくも楽しく暮らしていたのですが――いつまでも続くかに見えたこの日々は、唐突に終わりを告げることになります。
cocolog-nifty.com denki.txt-nifty.com/mitamond/2019/02/4-b01f....このブログを読む
果たしてそこから現れたものとは……
第12章のうち、本筋とは離れたエピソードが中心となる本作。
男に小判が湧き出る夢を見せるのは何者か――という謎を巡る物語は、本シリーズの王道とも言うべき内容で、本筋は小休止という印象ながら、禍々しい事件の後だけに、ちょっと安心させられます。
cocolog-nifty.com denki.txt-nifty.com/mitamond/2019/02/1211221...このブログを読む
【「戻り船」笠原千衣】
家族を中心とした情念を語る物語
ちょっと古めかしいが、独自の幻想性や情念を語るのに、良く合った文体で、雰囲気小説の純文学的作品に読める。
cocolog-nifty.com bungei.cocolog-nifty.com/news/2019/02/93-455...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分
政治

  
成分が似ている話題
  
この話題のRSS

「中心」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「中心」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.