ブログから、話題を知る、きざしを見つける

116日(火)に語られたヨハン・シュトラウスといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ヨハン・シュトラウス」について語っているブログ
○仙台フィルニューイヤーコンサート
「藤崎ニューイヤーコンサート」、1部は、まさにニューイヤーコンサートらしいヨハン・シュトラウスワルツやポルカが中心、そしてワインの振舞いがあった休憩を挟んで、チャイコフスキーの交響曲第5番です。
おー、チャイコフスキー、とても良かったです。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/ippoyomo1956/e/4f38dadc254817...このブログを読む
新年とあって司会に朝岡聡を迎え、指揮はこのシリーズおなじみの小林研一郎である。
ヨハン・シュトラウスワルツ「美しき青きドナウ」、喜歌劇「こうもり」より"私の公爵様"、ヴェルディの歌劇「リゴレット」より「女心の歌」、プッチーニの歌劇「ラ・ボエーム」より"私が街を歩くと"&"冷たき手を"が前半だが、全体に小林特有のモッタしたテンポで心踊るところのない音楽。
アデーレとムゼッタを歌った森麻季の声は不調なのか音量に不足していつもの華やかさがない。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/maxkazama/e/fd6eb38685b19470c...このブログを読む
「ミルテの花」とは当時愛誦されていた詩を集めて「ミルテの花」と言う詩集にしたもので、シューマンは歌曲として作曲し、最愛のクララに贈っている。
ヨハン・シュトラウスにも「ミルテの花・ワルツ」と言うのがある。
私はこの「献呈」葉好きなんだ。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/ghanabelize/e/a2a799274745fce...このブログを読む
ナポレオン・コスト2018年1月12日(金) 13:30
Op.6: 演奏会用幻想曲 (Fantaisie de Concert)
Op.7: ヨハン・シュトラウスの16のお気に入りのワルツ (16 Valses Favorites de Johann Strauss)
Op.8: 紛失
at.webry.info g-ikyu3.at.webry.info/201801/article_9.htmlこのブログを読む
☆15日(土) 16日(日)
ヨハン・シュトラウス世 「こうもり」序曲(大好きな曲です!!!!)
ワルツ「南国のばら」 ポルカ「クラップフェンの森で」 皇帝円舞曲
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/paavolove1230/e/7df3364164d1a...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ヨハン・シュトラウス」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ヨハン・シュトラウス」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.