ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1116日(金)に語られたヨハン・シュトラウスといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ヨハン・シュトラウス」について語っているブログ
ワルツ「金と銀」 レハール
ポルカ「浮気心」 ヨハン・シュトラウス2世
元々、ルドルフ・ケンペは、この手のウィンナ・ワルツは得意にしていた。
cocolog-nifty.com musickp.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/post-...このブログを読む
ウイーンは、言わずと知れた音楽の街である。
大天才モーツァルトを始め、楽聖ベートーベン、ワルツヨハン・シュトラウス、歌曲の王シューベルトなど、音楽史に燦然と輝く作曲家が活躍した都市だ。
そしてハプスブルク家が中世から600年間もの長きにわたって君臨した都市でもある。
cocolog-nifty.com camiyasunsun.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/...このブログを読む
今日の音楽 9月11日 チック・タック・ポルカ
ヨハン・シュトラウス二世のチック・タック・ポルカop.365は1874年9月11日に初演されました。
シュトラウスは自作のオペレッタでも最も人気の高い「こうもり」のメロディを使ってワルツを1曲(親しい仲op.367)とポルカ4曲(こうもりポルカop.362、モルダウ川のほとりop.366、忘れることこそ人生の幸福op.368と本作)を作曲しました。
cocolog-nifty.com bassist-juusan.cocolog-nifty.com/blog/2018/0...このブログを読む
今日の音楽 8月10日 美しく青きドナウ
そして、アンコールはヨハン・シュトラウスワルツ「美しく青きドナウ」でした。
ベームはこの公演で2種類のアンコールを用意していましたが、私の行った日はザッツ・ウィーン・ミュージックというワルツ「美しき青きドナウ」でした。
cocolog-nifty.com bassist-juusan.cocolog-nifty.com/blog/2018/0...このブログを読む
今日の音楽 7月26日 喜歌劇「こうもり」序曲
NHK-FM オペラ・アワーのテーマ曲はヨハン・シュトラウスの喜歌劇「こうもり」序曲でした。
19世紀後半のウィーンはワルツとオペレッタの時代でした。
cocolog-nifty.com bassist-juusan.cocolog-nifty.com/blog/2018/0...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ヨハン・シュトラウス」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ヨハン・シュトラウス」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.