ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1116日(金)に語られたヨハン・シュトラウスといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ヨハン・シュトラウス」について語っているブログ
ワルツ「金と銀」 レハール
ポルカ「浮気心」 ヨハン・シュトラウス2世
元々、ルドルフ・ケンペは、この手のウィンナ・ワルツは得意にしていた。
cocolog-nifty.com musickp.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/post-...このブログを読む
音の快楽に恍惚となり陶然となった。
アンコールはヨハン・シュトラウス2世の「レモンの花咲くところ」と「浮気心」(聴いたことはあるけれども曲名は知らなかった。
掲示で知った)。
cocolog-nifty.com yuichi-higuchi.cocolog-nifty.com/blog/2018/1...このブログを読む
[14]
ヨハン・シュトラウス2世
[ 8]
cocolog-nifty.com hama-1987.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/64-...このブログを読む
「万霊節」「献呈」はとりわけ素晴らしかった。
前半の最後はヨハン・シュトラウス2世の「春の声」。
コロラトゥーラの声を堪能できた。
cocolog-nifty.com yuichi-higuchi.cocolog-nifty.com/blog/2018/1...このブログを読む
カップルにバラを売る花売り娘 中島耀が、ジュニアながらも先輩たちの輝きに負けないスター性を発揮して、物語の要となった。
公演最後のフィナーレは、ヨハン・シュトラウス2世の「南国のバラ」で総踊り。
物語性豊かなプロローグとは対照的に、音楽に乗って全員で踊る楽しさが横溢する。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/takuma25/20180404/1522835749このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ヨハン・シュトラウス」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ヨハン・シュトラウス」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.