ブログから、話題を知る、きざしを見つける

116日(水)に語られたメディアといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「メディア」について語っているブログ
馬鹿の一つ覚えか?2019年1月16日(水) 03:41
トランプ陣営がロシアと癒着していた
などとされる疑惑でメディアの報道や野党・民主党の攻勢が活発化している。
こうした世情を反映したのかトランプ氏も徹底抗戦の構えを見せている。
cocolog-nifty.com manekineco7.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/p...このブログを読む
世界ではいま、「声がデカい人の意向が通る」という政治が横行しています。
真実を追求しようとするメディアには「ウソつき」と繰り返すなど、一方的な対応が目立ちます。
反対する者とまともに議論しようとしない日本政府の姿勢は、トランプ大統領のマネをしているんでしょう。
cocolog-nifty.com katachann.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/pos...このブログを読む

トランプ氏は、大統領に就任前後から、気に入らないメディアを「フェイクニュースをまき散らしている」と攻撃を繰り返してきた。
また毎日ツイッターで発言をし続けているが、物議を醸すような発言や嘘の発言も多い。
cocolog-nifty.com rara840.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-...このブログを読む
また親露派のフランス人ナショナリスト、ファブリス・ソブラン氏とザビエ・モルロー氏も最近のジレ・ジョーヌ暴動に加わっている(“"Russian World" supporters fly "DPR" flag at yellow vest protest in Paris"; UNIAN News; 8 December, 2018)。
顕著なロシアの政治家とメディアはシリアとアフガニスタンをめぐってトランプ氏がマティス長官を更迭したことを喝采している。
ロシア議会上院のコンスタンチン・コサチェフ外交委員長は「ジェームズ・マティス長官の退任はロシアにとっては良い兆候で、何と言ってもマティス氏はドナルド・トランプ氏よりもロシアと中国に強硬だった」と述べた (“Russia Gloats: `Trump Is Ours Again'"; Daily Beast; December 21, 2018)。
cocolog-nifty.com newglobal-america.tea-nifty.com/shahalexande...このブログを読む
アメリカの政治の歴史で最も尊敬されるリベラルであるフランクリン・ルーズベルト大統領は西洋文明、さらにはキリスト教文明を守ることの必要性を何度も説きました。
しかし、ドナルド・トランプ大統領がワルシャワで西洋文明を守ることの必要性に触れたとき、左翼メディア、またの名をメインストリーム・メディアは、彼を非難しました。
彼らは、西洋文明は他の文明に勝るものではなく、西洋文明とは白人至上主義の婉曲表現に過ぎないと主張しました。
cocolog-nifty.com daishi100.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/6-2...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「メディア」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「メディア」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.