ブログから、話題を知る、きざしを見つける

118日(木)に語られたムソルグスキーといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ムソルグスキー」について語っているブログ
長々と目次を引用しましたが、曲目の選択が焦点の一つでなので、そのまま書きました。
ピアニストから見た名曲が挙げられていますが、シューベルトの曲を評価している点やムソルグスキー展覧会の絵が選ばれているのは、ロシア出身のメジューエワさんならではかもしれません。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/azuminojv/e/fddeff3fce8924f3b...このブログを読む
バラキレフはお好き2018年1月17日(水) 13:14
バラキレフは西欧を真似た音楽よりもロシア人ならではの音楽を作ることに腐心し、それに共鳴して集まってきたのがいわゆる「ロシア五人組」(バラキレフ、ムソルグスキー、リムスキー=コルサコフ、ボロディン、キュイ)でバラキレフはロシア五人組の頭目的存在でした。
室内楽とピアノ曲という地味なジャンルの作曲に専心したキュイを除き、組曲「展覧会の絵」や歌劇「ボリス・ゴドゥノフ」のあるムソルグスキー、交響組曲「シェエラザード」がとにかく有名なリムスキー=コルサコフ、歌劇「イーゴリ公」(だったん人の踊りが特に有名)と交響詩「中央アジアの草原にて」などの代表曲のあるボロディンなど、現在でも取り上げられる機会の多い曲を作っている人たちです。
そしてバラキレフと交友した最大の人物がチャイコフスキーでした。
cocolog-nifty.com rakuhoku.way-nifty.com/outouki/2018/01/post-...このブログを読む
https://www.youtube.com/watch?v=n5zMZAl7a2c&t=87s
今回は私がムソルグスキー展覧会の絵全曲を演奏しながらそのイメージを絵にしてもらった三鷹市第一小学校のワークショップの動画のアドレスも書かせていただきました。
以下は先程も書きましたが、200枚以上のその絵との共演を今週末のコンサートでいたします。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/nakagawakenichi/e/d606e4710bf...このブログを読む
今週末に三鷹市全15校を訪問するアウトリーチのメンバーが一堂に集うファミリーコンサートの記事が朝日新聞にもぶあらぼにも出ました!
今回は私がムソルグスキー展覧会の絵全曲を演奏しながらそのイメージを絵にしてもらった三鷹市第一小学校の五年生の皆さんの絵との共演です。
200枚以上のその絵との共演を今週末のコンサートでいたします。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/nakagawakenichi/e/6781519e4e3...このブログを読む
Int
ムソルグスキー/ラヴェル編曲 展覧会の絵 36
飯森範親 指揮 東京交響楽団
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/kappamethod1/e/93c34154e3debe...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ムソルグスキー」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ムソルグスキー」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.