ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1212日(水)に語られたベルギーといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ベルギー」について語っているブログ
current status2018年12月12日(水) 14:42
■■■ヨーロッパ(10)
フランス、イタリア、ドイツ、スイス、リヒテンシュタイン、スペイン、ルクセンブルグ、ベルギーオランダ、バチカン市国
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/simu/20151231このブログを読む
燃料増税に対する反対デモが、いまやグローバリスト・マクロンに対する暴動デモに発展し、新フランス革命の様相。
さらにそれが、イタリア、ベルギーオランダに飛び火しつつあるようです。
おそらく、ディープステートに対する反旗を掲げる大きな動きの始まりなのだろうか?
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/gyou/20181209/p1このブログを読む
国がなくなる2018年12月7日(金) 21:02
資源不足、南北統一で北朝鮮は消滅。
第6位 ベルギー
北部フランデレン地域(オランダ語圏)と南部ワロン地域(フランス語圏)に分断。
cocolog-nifty.com everyholiday.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/...このブログを読む
演題では「ベジャール/テラヤマ/ピナ・バウシュ」となっているが、ほとんど寺山修司についての話が展開された。
そしてその身体論的懐疑を駆動力とした舞台での表現活動を、ベジャールもピナ・バウシュも共有しているのであり、それぞれの創造の拠点、アムステルダム(オランダ)、ブリュッセル(ベルギー)、ヴッパタール(ドイツ)の3都市は車で往来できる一つの文化圏を地理的に構成している、との指摘には目から鱗であった。
さらにこの三人に共通していることとして、舞台で流される音楽は、いずれも土俗的なあるいは演歌的なものを掬い上げた音楽であることに注目すべきだとの分析には感動した。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/simmel20/20181119/1542622539このブログを読む
郵便ポストはなぜ赤い?2018年11月19日(月) 12:00
中国、香港、アイルランドは緑色。
赤色は日本のほか、韓国、台湾、タイ、インドネシア、インド、アルゼンチン、オランダベルギー、ハンガリー、モナコ、南アフリカなどアジア中心に世界に広がっている。
日本のポストが赤いのは、イギリスの郵便制度を真似たからである。
cocolog-nifty.com shisly.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/post-2...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ベルギー」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ベルギー」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.