ブログから、話題を知る、きざしを見つける

106日(金)に語られたプッチーニといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「プッチーニ」について語っているブログ
それにしても、留学してオペラ三昧とは、羨ましいです。
先生の考える二大オペラは、ワーグナーの「タンホイザー」と、プッチーニの「ボエーム」なんだそうです。
いつ見ても、涙が溢れるほど感動してしまうんだって。
cocolog-nifty.com http://stone.tea-nifty.com/blog/2017/10/post-9540.h...このブログを読む
他方、その一次大戦を挟んだ両側の時代に、
今回のプッチーニの作品が並んでいる・・・
そう考えると。
at.webry.info http://utaflpic.at.webry.info/201710/article_1.htmlこのブログを読む
《ベルファゴール》2017年3月1日(水) 21:39
レスピーギのオペラはもっと見直されて良いのかもしれない。
このオペラの初演は1923年であるから、プッチーニの《トゥーランドット》やベルクの《ヴォツェック》と近い訳である。
20世紀のオペラの浮沈を考える際にも意義深い公演に出会った。
cocolog-nifty.com http://senese.cocolog-nifty.com/koukishin/2017/03/p...このブログを読む
ト書きとの違いは蝋燭に火をつける本数が違うだけでほぼト書きとおりである。
よく考えると実に臭い芝居だが、それがプッチーニの音楽にはしっくりくる。
この場面がないとなぜかトスカを聴いた気がしないのである。
blogs.yahoo.co.jp http://blogs.yahoo.co.jp/shimabunbun6944/35181294.h...このブログを読む
が,正月拘束されてた身としてはとにかく出かけたいということで行ってきました.
内容はバロックオペラ(ここではゲストでBCJが登場)からモーツァルト,ロッシーニ,ベルリーニ,さらにはヴェルディやワーグナー,プッチーニと主要なオペラ作曲家の作品が,それこそいいとこ取りで出てきます.
時間も生放送されるだけあって夜7時ぴったしに始まり,9時ピッタリに終わるので(ディレクターは大変だろうな),帰りの電車を考えるのにも便利なのでした.
cocolog-nifty.com http://byzantion.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/60n...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「プッチーニ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「プッチーニ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.