ブログから、話題を知る、きざしを見つける

102日(月)に語られたプッチーニといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「プッチーニ」について語っているブログ
これは2曲、どっちも名曲ですよねー。
プッチーニ唯一の喜劇「ジャンニ」の中のワンシーン。
歌は綺麗だから、中身だって・・・って思ってたノは子供の頃。
at.webry.info http://utaflpic.at.webry.info/201710/article_1.htmlこのブログを読む
華麗なるミュージカル(1)2017年5月18日(木) 22:10
名曲メドレーに迎えられ渦形に趣向を凝らし現れる美女群…モノクロながら華麗!
♪ユモレスク(ドボルザーク)蝶々夫人:ある晴れた日(プッチーニ)愛の夢(リスト)美しく青きドナウ(シュトラウス)道化師:衣装をつけろ(レオンカバッチョ)ラプソディ・イン・ブルー(ガーシュウイン)は円柱側に男性コーラス、なか4人並びの女性ダンサー、外径際ミュージシャンで階段幅いっぱいのクライマックス。
5段の巨大ケーキ頂上にバージニア・ブルース演じるクイーンが待っている。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/hibikian30/e/05abf5d3096b3f47...このブログを読む
カラスの再来2017年5月2日(火) 13:26
このCDには、プッチーニの「トゥーランドット」から「この神殿の中で」、「トスカ」から「歌に生き、恋に生き」、「マノン・レスコー」から「この柔らかなレースの中で」「ひとり寂しく捨てられて」、「蝶々夫人」から「ある晴れた日に」ヴェルディの「アイーダ」から「勝ちて帰れ」、「マクベス」から「消えてしまえ、呪わしい染みよ」、「十字軍のロンバルディア人」から「天のお母さま…もしこの祈りが無駄だとしても」に加えて、椿姫、トロヴァトーレ、マクベスからが収められています。
私的にはプッチーニの方が好みで、また超有名曲ばかりでもあり、どれも満足のいく内容なんです。
ミミなどは、多少大柄な印象はありますし、一番はトゥーランドットでしょうかねえ。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/mikotomochi58/e/c18c66f747188...このブログを読む
「さくら貝の歌」女性陣に歌っていただこうと思ってたのですが、時間が足りなくなっちゃって、ごめんなさい。。。
「歌に生き 恋に生き」イタリアオペラ、プッチーニ名曲トスカより。
楽しく歌わせていただきました。
cocolog-nifty.com http://anq2002.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-...このブログを読む
「蝶々夫人」2017年2月22日(水) 08:24
「蝶々夫人」
■昨日に続いてプッチーニ名曲歌劇『蝶々夫人』(ある晴れた日に)を佐藤しのぶさんで。
■https://www.youtube.com/watch?v=GP6o6IRwzwo
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/nagisa74/20170222/1487719439このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「プッチーニ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「プッチーニ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.