ブログから、話題を知る、きざしを見つける

109日(月)に語られたプッチーニといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「プッチーニ」について語っているブログ

モーツァルトやプッチーニのアリアにワーグナーの「神々のたそがれ」など。
cocolog-nifty.com http://harumochi.cocolog-nifty.com/horn/2017/10/pos...このブログを読む
それにしても、留学してオペラ三昧とは、羨ましいです。
先生の考える二大オペラは、ワーグナーの「タンホイザー」と、プッチーニの「ボエーム」なんだそうです。
いつ見ても、涙が溢れるほど感動してしまうんだって。
cocolog-nifty.com http://stone.tea-nifty.com/blog/2017/10/post-9540.h...このブログを読む
ワーグナー「神々の黄昏」2017年10月2日(月) 18:05
ワーグナー・フアンの方に石を投げられるでしょうね。
モーツアルトやプッチーニの演目なら、私にも楽しめるのですけど
やはりワーグナーの壁は厚く高かったということか。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/franny0330/e/6875cde1cde4ab57...このブログを読む
「ネトレプコは自分の変声期を楽しんでいる」と言っていたのはロシアで彼女とよくリサイタルをするテノールのディミトリー・コルチャックだったが、過去の自分に執着しないネトレプコの性格はこうした外見の変化にも表れていた。
プログラムを見ても、ワーグナーこそないがベルカントものは影をひそめ、重めのヴェルディやプッチーニなどのヴェリズモものが増えている。
決して後ろを振り向かない彼女の生き方は、ユシフというパートナーを得てからますます揺るぎないものになっているように思える。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/hisaeodashima216/e/938c5877e5...このブログを読む
萎れたバラに音楽を想う2017年9月25日(月) 14:28
画面と音楽が一体となった総合芸術、でもこれはこちらにも元気がないとなかなか最後まで聴けません。
ヴェルディ、プッチーニ・・・ワーグナー・・・バロックオペラや宗教曲へとたどり着き、力付きました。
今はこの萎れたバラを見て、音楽を聴く元気のない自分の姿と重なります。
cocolog-nifty.com http://mikeiko.way-nifty.com/mikeiko/2017/09/post-a...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「プッチーニ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「プッチーニ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.