ブログから、話題を知る、きざしを見つける

724日(火)に語られたファゴットといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ファゴット」について語っているブログ
言いたいのは曲に合わせてと言うよりも曲の中で音色を変化させても良いだろうし、ヴァイオリンとフルートのユニゾン
の場合とオーボエとフルートが重なる場合と、ファゴットと重なる場合とそれぞれ音色を変えても面白いと思う。
結論としては、音色は複数持っている方が表現力が広がる、と私は思う。
at.webry.info flauto.at.webry.info/201807/article_3.htmlこのブログを読む
《アリオダンテ》2018年7月24日(火) 21:48
音楽監督・演出は原雅巳。
オケはヘンデル・インスティテュート・ジャパン・オーケストラで今回はヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、チェンバロの他にフルート、オーボエ、ファゴット、トランペット/ホルンがあって、楽器編成のヴァリエーションが豊かだった。
さらにバロック・ダンスを浜中康子、北條耕男が演じ、ダンス音楽の場面も大いに楽しめた。
cocolog-nifty.com senese.cocolog-nifty.com/koukishin/2018/07/p...このブログを読む
その観点からすれば、優雅で素朴、のどかで田園的なものをを感じさせるリットン=新日フィルの第2楽章の演奏に僕は好感を抱いた。
当日のフルート首席の中川さん、オーボエの金子さん、クラリネットの中館さん、ファゴットの河村さん、長二度高く調弦されたヴァイオリン・ソロを弾いたコンサートマスターの西江さんそれぞれ健康的なソロ・パートの奏楽を、僕は楽しく聴くことが出来た。
「死の音楽」をイメージさせないという点では、ペシミスティックなマーラー演奏を期待している人たちには不満だったろうが、「死」を揶揄し、生命を謳歌する楽章とも解釈できるのであれば、リットンの指揮は優れた解釈といえよう。
cocolog-nifty.com commedia2.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/630...このブログを読む
松村禎三:クリプトガム / 日本フィルハーモニー室内楽団 ; 新谷俊治(指揮)
黛敏郎:10楽器のための喜遊曲 / 植村泰一(フルート) ; 鈴木清三(オーボエ) ; 内村洋(クラリネット) ; 戸沢宗雄(ファゴット) ; 千葉馨(ホルン) ; 北村源三(トランペット) ; 伊藤清(トロンボーン) ; 林ようこ(ヴァイオリン) ; 中博昭(コントラバス) ; 伊達純(ピアノ)
間宮芳生:弦楽四重奏曲 第1番 / 田中千香士弦楽四重奏団
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/nipponica-vla3/20180603/15279...このブログを読む
大山有里子(バロック・オーボエ)、今西香菜子(バロック・オーボエ)、
石野典嗣(バロック・ファゴット)、永谷陽子(バロック・ファゴット)
小野萬里(バロック・ヴァイオリン)、片桐恵里(バロック・ヴァイオリン)
at.webry.info hiro-moon.at.webry.info/201805/article_9.htm...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ファゴット」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ファゴット」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.