ブログから、話題を知る、きざしを見つける

922日(土)に語られたニュージーランドといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ニュージーランド」について語っているブログ
タトゥーは海外では文化やファッションとして捉えられていて、このうちラグビーの強豪ニュージーランドではタトゥーは先住民族・マオリの文化で家系や社会的地位を表します。
複数の代表選手がタトゥーを入れていますがニュージーランドの代表チームは「日本の文化を尊重する」と呼びかけに応じる方針で、ほかの出場チームからもこれまでに異論は出ていないということです。
ただ、今回の呼びかけについて日本側の受け止めはさまざまでツイッターには「海外の文化を尊重するべきではないか」という意見も多く投稿されています。
cocolog-nifty.com daishi100.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/nhk...このブログを読む
一方、反捕鯨国にとっては、1982年以来の商業捕鯨のモラトリアム(一時停止)を続けることが最重要課題。
各国は「商業捕鯨の再開はあり得ない」(ニュージーランド)と猛反発した。
科学的データに基づき、個体数が増えた鯨類の捕獲を容認するよう求める日本と、そもそも捕鯨自体を認めない欧米などの溝が埋まることはなかった。
cocolog-nifty.com instead59366.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/...このブログを読む
スラブ語族なのでロシア語に近いはずなんですが、ルカルシュさんに「ありがとう」をチェコ語でどう言うのか何度か聞いたのですが、別れる時にも聞き直す始末で、今に至っては全く記憶の片隅にも残っていません。
これまで、グローバルリンガフランカとしての英語について、主な配役は、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、中国、韓国、シンガポールまでだったと思うのですが、オックスフォードに来てから、ヨーロッパの人達、例えば学会でお会いしたスウェーデン、オーストリアの先生方や今回のチェコの人達をクローズアップする必要があるのではないかと思い始めています。
日本とのデモグラフィックな違いは沢山ありますが、母語を大切にしながら、英語や他の言語とうまく付き合っている姿は白か黒ではなく、その中間のようないい立ち位置を示してくれているように思います。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/wakazemi/20180920/1537395592このブログを読む
捕鯨2018年9月16日(日) 19:04
日本では、1000年も続く捕鯨の歴史を持ち、また、21世紀の来る食糧難を見越しても、捕鯨は計画的にするべきだという考えを持っている。
なのにその考えを理解しようともせずに、ただ野蛮だという理由をつけて廃止しようとしてきたオーストラリアやニュージーランドを代表する反対勢力にこのまま屈してはいけないような気がする。
もはや理を尽くしても通じない相手には、そんな団体を脱してノルウエーなどと行動を共にしたほうが良いのではないか?
teacup.com sky.ap.teacup.com/toutetsuan/894.htmlこのブログを読む
通常、花をつけると必ず頂くのが手ぬぐい。
普段は、何とも思わないのですが、たまたま我が家にニュージーランドから、ホームステイに来ている女の子がいます。
この、THE日本的な感覚が良いかな〜
cocolog-nifty.com desire8361.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/--...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ニュージーランド」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ニュージーランド」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.