ブログから、話題を知る、きざしを見つける

107日(土)に語られたニュージーランドといえば…

スポーツ
1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ニュージーランド」について語っているブログ
試合後のインタビューでも、シュート・ミスを気にするばかりなので、今後の改善の望みもなし!
その後、ニュージーランドが日本のやり方に慣れてきたのか、さほど見せ場のないまま終盤へ。
42分に左に入った乾のクロスを酒井が折り返し、倉田が頭で捻じ込みました。
at.webry.info ham-ichi.at.webry.info/201710/article_2.htmlこのブログを読む
日本がボールを持てる展開だ。
ところがニュージーランドはサイドからのクロスにめっぽう強く、日本は敵ゴール前へ何度もセンタリングを入れるが身長の高いDFにことごとく弾き返される。
フィニッシュにはもっと工夫が必要だった。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/matsuoka_miki/e/10f277764f437...このブログを読む
前半は0-0で折り返したが良くない。
後半はそれでも連携ができ始め、5分に山口のシュートが相手DFのハンドでPKを得ると、それを大迫が決めて先制点を挙げるが、ニュージーランドの反抗にあり防戦一方になり、15分に連続攻撃から右クロスを上げられドフリーのウッドにヘッドで押し込まれ同点。
その後は両チームとも選手を入れ替えて落ち着かない展開となるが、42分に乾の突破から中央にクロスを上げると、倉田が合わせてシュートを放ち追加点を挙げ、日本代表は2-1でニュージーを退ける。
blog.so-net.ne.jp kashimu.blog.so-net.ne.jp/2017-10-06-1このブログを読む
乾が入ってからピッチの空気が変わったように感じました。
乾の積極的な攻め上がりは完全にニュージーランドを慌てさせていましたし、ニュージーランドをゴール前に釘付けにしていました。
引き分けの雰囲気がスタジアムを覆った後半42分、乾のファーサイドへのクロス、これを酒井が折り返し5分前に途中出場した倉田秋がダイビングヘッド。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/koyachin10/e/c39b097c22f54922...このブログを読む
狼たちの街「Mulholland Fal...2017年1月9日(月) 08:45
1950年代ロサンゼルス市警の刑事チームを描いた、ハードボイルドタッチのアクション作品。
「007ダイ・アナザー・デイ:Die Another Day」やアレックス・クロス博士の活躍を描いた「スパイダー:Along Came a Spider」等、キレのあるアクションを得意とするニュージーランド出身のリー・タマホリ監督が、メガホンを握っている。
1950年台のファッションや車など時代考証がしっかりされており、4人の刑事たちの雰囲気が良い。
blog.so-net.ne.jp eigawaminnaomoshiroi.blog.so-net.ne.jp/2017-...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分
スポーツ

  
成分が似ている話題
  
この話題のRSS

「ニュージーランド」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ニュージーランド」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.