ブログから、話題を知る、きざしを見つける

813日(日)に語られたトランプ大統領といえば…

政治怒った
1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「トランプ大統領」について語っているブログ
生命への声明2017年8月13日(日) 23:59
さらに10日、「アメリカに厳重な警告信号を送る」として、「グアム島周辺への包囲射撃」を検討していると表明し、米国を強く軍事的に威嚇した。
一方、米国トランプ大統領は、「北朝鮮がこれ以上アメリカを脅すのであれば、炎と激しい怒りに直面することになるだろう」(8日)、「グアムに何かしたら、誰も見たことのないようなことが北朝鮮で起こる」(10日)などと発言している。
米朝両国が、直接相手の意図を確かめるすべのないまま、軍事的恫喝の応酬をエスカレートさせることは、たいへんに危険である。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/zamahoshininegaiwo/e/359966c3...このブログを読む
さらに10日、「アメリカに厳重な警告信号を送る」として、「グアム島周辺への包囲射撃」を検討していると表明し、米国を強く軍事的に威嚇した。
一方、米国トランプ大統領は、「北朝鮮がこれ以上アメリカを脅すのであれば、炎と激しい怒りに直面することになるだろう」(8日)、「グアムに何かしたら、誰も見たことのないようなことが北朝鮮で起こる」(10日)などと発言している。
米朝両国が、直接相手の意図を確かめるすべのないまま、軍事的恫喝の応酬をエスカレートさせることは、たいへんに危険である。
at.webry.info http://ueno-tokico.at.webry.info/201708/article_12....このブログを読む
「悪いと知らず?」(2017/8/13)2017年8月13日(日) 21:55
この事件を受けてトランプ大統領は互いに憎しみ合うことをやめることや社会の結束などを訴えていました。
ちなみにトランプ大統領の言葉に説得力があったのかどうかなどということはそれぞれの人たちによって判断は違ってくるのだろうと思います。
何にしても人種の問題は米国社会の「アキレス腱」の一つです。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/jchiba_net/e/219367b31b3dfb9a...このブログを読む
北朝鮮の【ICBM】発射実験成功は米国本土のカリフォルニア州が【ICBM】の射程圏内に入ったことを意味し、米国としてはこれまで以上に北朝鮮に対して厳しい対応をせざるを得なくなったのである。
発射実験成功の報道を受けてトランプ大統領は8月8日、記者団に対して「北朝鮮はこれ以上、米国を脅さない方がいい。
世界が見たこともない炎と激怒で対抗する」と述べて北朝鮮を攻撃すると威嚇した。
cocolog-nifty.com http://yama-pp.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-...このブログを読む
つもりだと語った。
トランプ大統領はこの他、米国は自国の価値観を世界の他の国に
押し付けることはないと約束し、イスラム急進主義を根絶すると約束した。
blog.so-net.ne.jp http://maruko-trend123.blog.so-net.ne.jp/2017-08-13...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分
政治

経済

怒った

怖かった

  
成分が似ている話題
  
この話題のRSS

「トランプ大統領」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「トランプ大統領」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.