ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1219日(水)に語られたデバッグといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「デバッグ」について語っているブログ
[ruby][changes]ruby-...2018年12月19日(水) 08:23
ko1: r66434 2018-12-18 17:11:52 +0900
主にデバッグ用途でオブジェクトの情報を文字列にダンプする rb_raw_obj_info() に T_MODULE と T_ICLASS 型のオブジェクトの対応を追加しています。
svn: r66435 2018-12-18 17:11:57 +0900
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/nagachika/20181218/ruby_trunk...このブログを読む
[ruby][changes]ruby-...2018年9月21日(金) 21:13
ko1: r64800 2018-09-21 15:41:07 +0900
これも多分 VM のデバッグ用の API rb_debug_inspector_open() で VM スタックの env を引き剥がして heap 上のオブジェクト化する処理を追加しています。
r60397 の Proc オブジェクトの作成遅延の最適化の影響で不具合があったみたいです。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/nagachika/20180921/ruby_trunk...このブログを読む
[ruby][changes]ruby-...2018年3月11日(日) 21:11
test/ruby/test_jit.
rb で gcc を使った MJIT でコンパイラが cc1 というコマンドの起動でコマンドがみつからずエラーになることがあるそうで、そのデバッグのためエラーが再現した時に ENV を出力するようにしています。
k0kubun: r62721 2018-03-11 18:36:08 +0900
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/nagachika/20180311/ruby_trunk...このブログを読む
[ruby][changes]ruby-...2018年3月7日(水) 08:26
MJIT 用ヘッダを arch 毎に minimize する tool/transform_mjit_header.
rb で型の conflict を検出した時のデバッグ用出力を削除しています。
k0kubun: r62677 2018-03-06 21:53:19 +0900
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/nagachika/20180306/ruby_trunk...このブログを読む
[ruby][changes]ruby-...2018年1月27日(土) 22:19
tool/vcs.
rb で Kernel#system を Refinements で上書きしてデバッグ時の標準エラー出力への引数の出力と exception キーワード引数の対応を追加しています。
古い BASERUBY 対策ですかね(でも Module の refine って結構新しい feature だったような)。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/nagachika/20180127/ruby_trunk...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「デバッグ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「デバッグ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.