ブログから、話題を知る、きざしを見つける

210日(土)に語られたディープインパクトといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ディープインパクト」について語っているブログ
[馬名]ブレステイキング2018年2月10日(土) 15:31
馬名
クラシックへの重要ステップである共同通信杯は、その重要性ゆえか、ディープインパクト産駒が強い。ノーザンファーム、サンデーレーシング、母が欧州GI勝ち、堀厩舎、ムーア騎乗のディープ産駒というブランドまみれのブレステイキングは当然要注目だ。
ブレ・ステイ・キングではなくブレス・テイキング。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/Xupo/20180210/1518244264このブログを読む
2018年最初は、Storm CatとF...2018年1月4日(木) 11:43
昨年の香港の年度代表馬Rapper Dragonも、Storm CatとデインヒルとBlushing Groomを通じるFirst Rose≒Tom Fool≒Spring Runのトリプルニアリークロスです
英ダービーの前売り1人気になっているSaxon Warriorはディープインパクト×Galileo×デインヒル、なるほど欧州仕様のディープという配合ですが、この名種牡馬3頭を通じてAttica≒Tom Foolの継続クロスを持つので、種牡馬になったらStorm CatGiant's Causeway牝馬との配合で成功しそうですね
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/4e1a38d2a4a084fe...このブログを読む
そこでヘコタレてしまった。
これがディープインパクト産駒の課題だと思います。
ヘコタレて諦めてしまい方がひどい、欧州のサラブレッドと比べて。
cocolog-nifty.com turfdust.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/2017...このブログを読む
ディープインパクト産駒でも欧州で勝ってるでは無いか?
という事を反証として理屈をこねる人がいますが欧州でGレースを勝っているディープインパクト産駒は欧州で調教された馬であり、日本の競馬場で実績を残した馬ではありません。
本当に日本調教馬で凱旋門賞を勝ちたいのなら、日本の良馬場でしか勝てない馬ではなく、重い馬場で良績を残した馬を遠征させるべきでしょう。
blog.so-net.ne.jp szjng0d6s.blog.so-net.ne.jp/2017-10-01このブログを読む
日本最強馬が行くべきというよりは欧州の馬場が合う馬が行かないと勝てない。
ディープインパクト産駒は高速馬場の日本を席巻しているが同じようには行きませんね。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/bocchan-natsume/e/9b457731ed6...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ディープインパクト」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ディープインパクト」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.