ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1010日(火)に語られたディープインパクトといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ディープインパクト」について語っているブログ
凱旋門賞から学ぶこと2017年10月10日(火) 11:04
この凱旋門賞というレースは世界的に大きな歴史のあるレースで日本馬もこれまで何度も挑戦していますが、まだ優勝することはできていません。
ディープインパクトやオルフェーヴルといった日本で無敵だった名馬でも凱旋門賞を勝つことができませんでした。
日本の馬が凱旋門賞を勝てない理由はいろいろ言われていますが、日本馬の実力が足りないわけではなく、日本の競馬場とフランスの競馬場があまりにも違いすぎることが1番大きな原因だと私は思います。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/one-sakai/e/5df80594480d2533f...このブログを読む
Prix de l'Arc de Tri...2017年10月3日(火) 17:17
あれも少し残念な結果。
あのディープインパクト惜敗(結果失格)の凱旋門賞から、はや11年。
日本の夢はまだまだ続きそうですm(_ _)m♪
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/cinquentauno51/e/7d6528831632...このブログを読む
ディープインパクト産駒でも欧州で勝ってるでは無いか?
という事を反証として理屈をこねる人がいますが欧州でGレースを勝っているディープインパクト産駒は欧州で調教された馬であり、日本の競馬場で実績を残した馬ではありません。
本当に日本調教馬で凱旋門賞を勝ちたいのなら、日本の良馬場でしか勝てない馬ではなく、重い馬場で良績を残した馬を遠征させるべきでしょう。
blog.so-net.ne.jp http://szjng0d6s.blog.so-net.ne.jp/2017-10-01このブログを読む
その間、ナカヤマフェスタ、オルフェーヴルが2着するも未だ凱旋門を制する事はできず。
今年は、ディープインパクトの仔サトノダイヤモンドとサトノノブレスが凱旋門賞へ挑みます。
ダイヤモンドの前哨戦のフォア賞は、強豪馬相手に、久々と馬場の影響もあったか4着と敗退。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/demarogufan/e/7cd45062063db24...このブログを読む
ついに。。。2017年10月1日(日) 14:03
いつか、日本馬が凱旋門賞に勝てるのは、ディープインパクト産駒か、オルフェーヴル産駒かと考えるだけでワクワクします(笑)
今日の凱旋門賞には、ディープインパクト産駒、サトノダイヤモンド、サトノノブレスが出ます。
同じ池江厩舎
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/mametarou117/e/a2ec225d71aa9e...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ディープインパクト」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ディープインパクト」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.