ブログから、話題を知る、きざしを見つける

914日(木)に語られたテロ等準備罪といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「テロ等準備罪」について語っているブログ
小西ひろゆき議員は今2017年9月14日(木) 11:37
小西ひろゆき議員は今
いささか旧聞に属するが、「テロ等準備罪(共謀罪)」法案審議時、「こんな法律が成立したら本気で国外亡命を考えなければならない。」と発言した小西議員は、どうしているのだろうか。
ツイッターでは、まだ亡命するどころか元気に議員活動をなさっているらしい。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/giroku0930/e/aa57963e42a01271...このブログを読む
第4章では、国連条約がテロ対策ではなくマフィア対策を内容とするものであるということ、日本の共謀罪法案にもテロのための条文が一つもないこと、またこれまでのテロ対策諸条約・決議への国内法による対応は完了していて穴がないことが指摘されています。
第5章では、刑法運用における専門的な話になりますが、要は「テロ等準備罪」の名称を掲げてもその実体を持たないことと与党の出している説明資料に虚偽情報が複数含まれていることなどが指摘されています。
第6章では、共謀罪立法が実際のテロ防止や治安の向上に役立たず、すでに起こっている冤罪事件などの人権侵害を助長するだけ、警察の捜査権限を拡大させるだけのものであることが示されています。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/mikakohh/e/ab8f27857620a8502a...このブログを読む
日本はユダヤ人に何をしたか2017年9月9日(土) 22:47
・人権理事会が任命した「特別報告者」のJ・ケナタチ・マルタ大学教授による、国会で審議中だった「テロ等準備罪法案」が「プライバシーと表現の自由を制約する」という報告書と、D・ケイ・カリフォルニア大学教授による「日本で報道の自由が危機に瀕している」という報告書。
・日本のテロ等準備罪法は、国際組織犯罪防止条約に加盟している、百八17の国々の国内法に較べたら、ごく緩やかなものだ。
・なぜ矛先を同じ国連加盟国である、中国、北朝鮮、ロシアなど、表現の自由が存在しない国々へ向けないのか。
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/itunalily/20170909このブログを読む
書評:鈴木 亜英 ・山田 敬男編著、『共謀罪vs国民の自由 監視社会と暴走する権力』(学習の友ブックレット)
今年6月15日に強行採決されてしまった「テロ等準備罪」の皮を被った「共謀罪」。
論理的な審議、当然されるべき説明を抜きにして、ただ「審議時間が何時間か過ぎたから」という考えられない理由で、採決に至った民主制議会主義社会にあるまじき暴挙で成立してしまった共謀罪法案の怖さをもう少し詳しく勉強しようと取ってみたのが本書『共謀罪vs国民の自由 監視社会と暴走する権力』(学習の友ブックレット)です。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/mikakohh/e/166d76dc5c61617b03...このブログを読む
◯佐藤委員 先日、国会でいわゆる共謀罪が可決され、施行されることに伴い、新たな仕事がどの程度ふえ、それに対する人員はどのようになっていくのか伺う。
◯警務部長 テロ等準備罪は、今後施行される法案であり、少なくともことしの4月からの定員で言えば、その時点では法律がない状態であるため、特に何もないという状況かと思う。
◯佐藤委員 改正法が強行的に施行されることになると、県警察の人員配置的には困るということはあるのか。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/mmasaosato/e/15fb1e45b3f5f4b4...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「テロ等準備罪」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「テロ等準備罪」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.