ブログから、話題を知る、きざしを見つける

522日(火)に語られたチャック・ベリーといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「チャック・ベリー」について語っているブログ
世界最強の軍事力や、極端な格差社会や、人種や宗教の問題を根深く抱えた国であることも、また別の話だ。
われわれが憧れるアメリカとは、マディ・ウォーターズやジョニー・キャッシュの国、チャック・ベリーやボブ・ディランの国、すべてのロックミュージックの源流としての「アメリカ」である。
U2もまたプライマル・スクリームと同じく、常にロックの未来に向かって進み続けてきたバンドだ。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/goro_0912/e/a5ae5f23c1768d746...このブログを読む
At Newport 1960/MUDD...2018年1月13日(土) 09:31
車の中で聴いたら、居眠り運転しそうだ」と言っておりました(笑)
洋楽ロック初心者に、エルヴィスやチャック・ベリーのアルバムを勧める様なもんですよ(笑)
ジョンソンのアルバムこそ、ブルースの上級者向きです。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/pakiyutaka/e/16b035d8ef02b97a...このブログを読む
[PP]【パワーポップの50曲】29・Creature From Black Lagoon / Dave Edmunds('77)
ラヴ・スカルプチャー出身のデイヴ・エドモンズはチャック・ベリーとフィル・スペクターとチェット・アトキンスをこよなく愛するウェールズのサウンド・クリエーターです。
ロックパイルへとつながるSwan Song時代の作品はパワーポップであると同時にブリティッシュ・ロックの名盤でもあります。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/Finyl/20171024#p14このブログを読む
『ザ・ファビュラス・リトル・リチャード』。
リトル・リチャードは、今年3月に亡くなったチャック・ベリーや、エルヴィス・プレスリー、バディ・ホリーと並んで、1960年代以降のロック界への影響が大きいアーティストだ。
シャウトするヴォーカル・スタイルはジェームス・ブラウン、オーティス・レディングとかのR&B系アーティスト以外に
cocolog-nifty.com shigear.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-...このブログを読む
あとはカバーだが、いわゆるスタンダードなクリスマスソングじゃなく、ロック・クリスマス・ソングが並ぶ。
ウィザードからラモーンズ、チャック・ベリーまで幅広い。
主には以下の通り。
cocolog-nifty.com bakoji.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/christ...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「チャック・ベリー」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「チャック・ベリー」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.