ブログから、話題を知る、きざしを見つける

624日(日)に語られたソースコードといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ソースコード」について語っているブログ
対処方法から逆に原因の推測とかするために読む
ユメのチカラ: ソースコードの読み方
「国語力」の応用の観点から読む予定。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/memecy/22220222#1166010448このブログを読む
開発メンバーがある程度固定された環境では、明示的・暗黙的にかかわらず、例えば「○○の場合は××のスタイルで書け!」のようなお作法があったりする。
この環境に適応すると、ソースコード中の「××のスタイル」を目にした時に「ああ、ここは○○なのだな」と容易に逆引きできるようになる。
名前の付け方やインタフェース定義の流儀など、明快かつ合理的な作法(型)が存在し、皆が作法に従っているなら、コメントを読むまでもなく暗黙のうちに理解できてしまう部分が生じるものだ。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/eel3/20180528/1527518122このブログを読む
[Redmine]Redmineプラグイ...2018年6月3日(日) 17:05
ここまで作ってきてのRedmineプラグイン作成の感想を残しておこうと思います。
Rubyのコードに馴染んでいないと、参考にするプラグインやRedmineのソースコード読むときの敷居が数段高くなる
特に、メソッドの引数の括弧の省略、メソッドの引数の並びで最後がハッシュのときはハッシュの波括弧が省略される書き方は読み手を混乱させます。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/torutk/20180603/p1このブログを読む
C++ではなくCだったのも、当時は読む為の心理的障壁が少なくて良かった。
仕事で良く読んでいた、H.264 reference software の JM (http://iphome.hhi.de/suehring/tml/) に比べれば大抵のプログラムのソースコードは綺麗で読みやすい。
ぼんやりコンピュータ将棋は面白そうだと思いつつ、いきなりは難しそうなので練習でオセロのプログラムを作ったりした。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/hiraoka64/20161201/1480603616このブログを読む
[BizStyle][Upskillin...2018年3月18日(日) 12:10
ずっと意識してきたところだから嬉しい。
また、できるだけ、「ソースコード読む意識が付くような説明」
を心掛けています。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/jflute/20180318/mynewtrainingこのブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ソースコード」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ソースコード」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.