ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1016日(月)に語られたスメタナといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「スメタナ」について語っているブログ
2年ぶりの来日は、6都市8公演。
東京のほかは山口県周南市、横浜、久留米、北九州、大阪で、スメタナの「わが祖国」全曲(横浜のみ)のほかは、ドヴォルザークの交響曲第8、9番、ブラームスの交響曲第4番をメインに、ジャン=ギアン・ケラス(チェロ)とのドヴォルザークのチェロ協奏曲、アリス=紗良・オットとのベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番と合わせたプログラムが組まれました。
指揮者は当初、首席指揮者のビエロフラーヴェクさんの予定でしたが、5月31日に癌のため亡くなったことにより、チェコのベテラン指揮者で、5月のプラハの春音楽祭でもビエロフラーヴェクさんの代役を務めた、ペトル・アルトリヒテルさんに変更となりました。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/a_sone/e/71ba5d20eae207d33b8f...このブログを読む
寒さに震えます・・・2017年10月15日(日) 16:00
スーザ作曲の行進曲「星条旗よ 永遠なれ」 レナード・バーンスタイン指揮ニューヨークフィル
スメタナ作曲の連作交響詩「わが祖国」よりモルダウ カラヤン指揮ベルリン交響楽団
カラヤンは生存中は聴きませんでしたが、今はよく映像と音楽が残されているのでよく観て聴いています。
blog.so-net.ne.jp http://skycatskycat2008a.blog.so-net.ne.jp/2017-10-...このブログを読む
スメタナの連作交響詩「わが祖国」を初めて聞いたのは、多分小学生の頃だったかと思います。
当時は珍しかったカラー写真の解説本が付いた世界の名曲全集(もちろんレコード)が家にあって、その中にスメタナの「モルダウ」がありました。
モルダウ川を始めとするチェコの風景は、子供の頃のあこがれで、その美しい写真を見ながら聞く曲は、覚えやすいメロディで私のお気に入りの曲となりました。
at.webry.info http://nara-mimoza.at.webry.info/201710/article_5.h...このブログを読む
東大フィルコンサートへ2017年10月10日(火) 09:15
無料につき今回初めて聴きに行く。
指揮は田中健さんで一曲目がスメタナの「交響詩我が祖国、第2・第4・第6」
第2が有名なモルダウ。
at.webry.info http://yu-hobito.at.webry.info/201710/article_3.htm...このブログを読む
【演奏曲】
スメタナ:連作交響詩「わが祖国
ヴィシェフラット/ブルタヴァ/シャールカ
cocolog-nifty.com http://kouyagire.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/1-9...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「スメタナ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「スメタナ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.