ブログから、話題を知る、きざしを見つける

17日(月)に語られたスウェーデンといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「スウェーデン」について語っているブログ
一番左に立って山高帽を持っている人が嘉納治五郎で、その右には大森兵蔵(おおもり・ひょうぞう 1876-1913)が監督として参加していました。
選手団は以上4人だけでしたが、入場行進には選手団以外にも2名が加わっており、旗手の三島のの右は当時ドイツ留学中だった京都帝大の田島錦治(たじま・きんじ)、さらに右が山高帽で顔が見えませんがスウェーデンに駐在していた公使の内田定槌(うちだ・さだつち)です。
大森兵蔵は、日本にバレーボールとバスケットボールを紹介した人で、大日本体育協会に帰国途中に病気にかかり、1913年アメリカで亡くなりました。
cocolog-nifty.com kitte.cocolog-nifty.com/kitte/2019/01/post-1...このブログを読む
過去250年の中国の近現代史である。
先日読破した本(「The Global Cold War)を書いたスウェーデン人の歴史家の別の著書だが、中国に関する本。
日本は中国研究の大国ではあるが、中国は全世界の人が興味を持つ、というか持たざるを得ないこともあって、書かれた著作はそれこそ無数にある。
cocolog-nifty.com birds-eat-bookworm.cocolog-nifty.com/blog/20...このブログを読む
柔道の創始者として知られる嘉納治五郎・大日本体育協会(日本体協の前身)会長、大森兵蔵同総務理事を役員に、選手は陸上短距離の三島弥彦(東大)とマラソンの金栗四三(東京高師=現筑波大)の2人だけだった。
ストックホルムと言えばスウェーデンの首都。
仮に今年ストックホルムで五輪開催となれば、日本選手団はチャーター便でひとっ飛び…となるところだが、1912年当時、彼ら選手団はどうやって移動したのだろうか。
cocolog-nifty.com olympico.cocolog-nifty.com/olympic_plus/2019...このブログを読む
Art of the Swedish Lifestyle★
日本スウェーデン外交関係樹立150周年記念
【カール・ラーションスウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家】
cocolog-nifty.com mitamitsu.cocolog-nifty.com/sasurai/2018/12/...このブログを読む
1月23日
「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」(ヤヌス・メッツ監督、スウェーデン・デンマーク、他)
「未来のミライ」(細田守監督、日本)
cocolog-nifty.com goblin.tea-nifty.com/blog/2018/12/bd-0100.ht...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「スウェーデン」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「スウェーデン」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.