ブログから、話題を知る、きざしを見つける

130日(火)に語られたスウェーデンといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「スウェーデン」について語っているブログ
だが、ふたを開けてみると、毎年その期待は裏切られる。
「期待先行か」の項には、文学賞を選考するスウェーデン・アカデミー前事務局長の「日本には村上春樹以外の優れた作家がたくさんいる」という声とともに、ノーベル博物館上級学芸員の「アカデミー内は、優れた作品を残しながら、いまだに大きな評価を受けていない作家に文学賞を送りたいという雰囲気だ」として、村上は流行作家になり過ぎたという見方を紹介している。
それだけでなく選考委員の一人が、「安部公房に贈りたかったのに、急死(1993年)してしまった。
at.webry.info hanako61.at.webry.info/201801/article_10.htm...このブログを読む
カズオ・イシグロ氏の講演 2018年1月28日(日) 09:54
良い作品を書き、読むことで壁は打ち壊される。
スウェーデン・アカデミー、ノーベル財団、スウェーデン国民の皆さん。
私たち人類が懸命に希求する幸福の輝かしい象徴として、ノーベル賞を長年あり続けさせてくれたことに、感謝申し上げる。
cocolog-nifty.com masachan71.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/po...このブログを読む
「壁」を知る 移民作家2018年1月20日(土) 10:34
スウェーデンの日刊紙ダーゲンス・ニュヘテルのビョン・ビマン文化部長は、昨年受賞したボブ・ディラン氏が授賞式に現れなかったことに触れ、「"悲劇"を繰り返さず本物の作家を選ぶことが大事。
その意味で賢明な選択だった」と2017年のスウェーデン・アカデミーの選考を評価した。
「人間への深い尊敬が込められている」と作品を称賛するのは、アカデミー会員のアンデシュ・オルソン氏。
cocolog-nifty.com masachan71.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/po...このブログを読む
ロンドン在住。
スウェーデン・アカデミーによると、その受賞理由は、「偉大な感情の力を持つ小説で、われわれの世界とのつながりの感覚が不確かなものでしかないという、底知れない淵を明らかにした」こと。
それを最も反映した作品が『わたしを離さないで』だといわれている。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/kimiyom/20180106/1515225222このブログを読む
カズオ・イシグロの世界 2018年1月1日(月) 14:42
二人がどれほどつらく苦しい冒険の旅の途上も、離れることなく過ごしていあたのは、一端離れたとき、何が起こるかをかすかに予感していたからである。
ノーベル文学賞の受賞を決定したスウェーデン・アカデミーによると、イシグロの作品群は、「この世とつながっているという私たちの思い込みかくされた深淵を明らかにする」。
つながりが「思い込み」であるのは、普通、つながる先の「この世」は、客観的で確かなものだからであろう。
cocolog-nifty.com masachan71.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/po...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「スウェーデン」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「スウェーデン」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.