ブログから、話題を知る、きざしを見つける

430日(日)に語られたシーズララバイといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「シーズララバイ」について語っているブログ
◎からの馬連4点で。
前走、ファンディーナの2着が光るシーズララバイ
スタートが決まれば勝ち負けになると判断。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/tarikihongan_2011/e/8d65a4a56...このブログを読む
4位にヒストリア、5位にブラックスピーチ、6位にシーズララバイとトーホウアイレスの2頭。
金曜夕刊紙では、重賞でないため単勝オッズの予想が載りませんので、「ごまめポイント」で決めますが、6位のシーズララバイとトーホウアイレスは、前走ファンディーナの勝った【フラワーC】で大きく離されての2,8着。
強く推せませんので、このレースは「ごまめポイント」15位の5頭のBOXで楽しむこととします。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/tet8484silver/e/346abb369fd30...このブログを読む
それにしても勝ったファンディーナと言う馬は3段ギアとは聞いていたが、今回は途中から逃げて2段だけの使用で大楽勝の3連勝。
ちなみに関西記者は10名全員◎で、関東記者で一人×がいたが、その赤塚の◎が2着に来た8番人気のシーズララバイ
これは走る前から分かっているレースだったのかも?
blogs.yahoo.co.jp http://blogs.yahoo.co.jp/keyston3939/36248960.htmlこのブログを読む
馬券購入は見送り。
結果は、1着ファンディーナ、2着シーズララバイ、3着ドロウアカード。
blogs.yahoo.co.jp http://blogs.yahoo.co.jp/sasurainoreformer/63852041...このブログを読む
20日、中山競馬場で行われたフラワーC(3歳・牝・G3・芝1800m)は、2番手でレースを進めた岩田康誠騎手騎乗の1番人気ファンディーナ(牝3、栗東・高野友和厩舎)が、4コーナーで先頭に立つと、あとはほぼ持ったままで後続を突き放して独走。
最後は2着の8番人気シーズララバイ(牝3、美浦・竹内正洋厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。
勝ちタイムは1分48秒7(良)。
blogs.yahoo.co.jp http://blogs.yahoo.co.jp/xtbyh157/19076460.htmlこのブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「シーズララバイ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「シーズララバイ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.