ブログから、話題を知る、きざしを見つける

913日(木)に語られたコントラバスといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「コントラバス」について語っているブログ
コントラバス:サイモン・ポレジャエフ
私の学習目的は「コントラバスを含む編成の室内楽」というもの。
今年はどういうわけだか室内オーケストラや弦楽合奏での演奏機会が多く、室内楽や独奏の演奏機会が極めて少ないものなので、演奏機会も作らないといけないなあとの反省もあっての学習。
teacup.com blue.ap.teacup.com/hiratea/1362.htmlこのブログを読む
前代未聞1
コントラバス、ファゴット、クラリネット、コルネット、トロンボーン、バイオリン、打楽器の7人編成
バランスと取りにくいバイオリンや打楽器が編成に入ることも前代未聞。
cocolog-nifty.com okuyamat.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/1800...このブログを読む
人気のある曲が全て網羅され劇的であり、編成がコンパクトな割りに演奏効果が高いという事が理由と思われます。
コントラバスの不気味な低音で始まる序奏から、火の鳥の踊り、ヴァリアシオンが連続して演奏され、美しいメロディの王女たちのロンド、激しい「魔王カスチェイの凶悪な踊り」、一転して静かな「子守歌」、ホルンのソロから静かに立ち上がり、やがて全奏で盛り上がっていく終曲。
とっても素敵な曲です。
cocolog-nifty.com bassist-juusan.cocolog-nifty.com/blog/2018/0...このブログを読む
《アリオダンテ》2018年7月24日(火) 21:48
音楽監督・演出は原雅巳。
オケはヘンデル・インスティテュート・ジャパン・オーケストラで今回はヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、チェンバロの他にフルート、オーボエ、ファゴット、トランペット/ホルンがあって、楽器編成のヴァリエーションが豊かだった。
さらにバロック・ダンスを浜中康子、北條耕男が演じ、ダンス音楽の場面も大いに楽しめた。
cocolog-nifty.com senese.cocolog-nifty.com/koukishin/2018/07/p...このブログを読む
Basso Cantabileの聞き所そ...2018年7月6日(金) 21:13
そんな少ない器楽曲の中でも、「チェロとコントラバスのための二重奏曲」は大切な曲。
私が考えるに、チェロとコントラバスのデュオによる数ある曲の中でも、ロッシーニのこの作品は、この編成での名曲中の名曲だと思っています。
大概、この編成で演奏会が組まれた場合、プログラムラストに取り上げられることがほとんどでしょうかね。
teacup.com blue.ap.teacup.com/hiratea/1340.htmlこのブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「コントラバス」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「コントラバス」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.