ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1125日(日)に語られたグリーグといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「グリーグ」について語っているブログ
ムンク展 共鳴する魂の叫び2018年11月25日(日) 22:51
北欧の作曲家ってグリーグが有名ですが他にも素晴らしい曲を書いた作曲家がいるんですね〜
実は、バッハが仕上がったら今度の曲はグリーグなんです
混む前に入ってじっくり堪能できました。
cocolog-nifty.com kouyagire.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/pos...このブログを読む
今日(9/4)は、ノルウェーの大作曲家グリーグの命日ですよ〜。
群馬の山に分け入る「わたらせ渓谷鐵道」の神戸(ごうど)駅から2km程度、群馬県みどり市「童謡ふるさと館」所蔵のスタインウェイ1930年製K型アップライトピアノを使って、グリーグの『抒情小品集』から、op.38-2『民謡』を弾きました。
言い古されたハコモノ行政の問題、自治体関連のハコモノに納入された楽器はえてして担当が変わるたびに疎まれる存在となり、売りつけたw業者の方も面倒なので売ったらほったらかし、いつしか見て見ぬ振りをされて人知れず朽ち果てる・・・という残念な現実があるようで。
cocolog-nifty.com bergheil.air-nifty.com/blog/2018/09/op38-219...このブログを読む
いきなり堂々たる7分超えのプログレハード曲。
オープニングとエンディングはノルウェーの作曲家グリーグのピアノ小品から影響を受けたらしいピアノフレーズ。
壮大な歌メロあり、また渋くジャジーなピアノソロあり、エマーソン風のオルガンソロありと、まさに昔の日本の洋楽評論家風に言えばクラシック、ジャズ、ロックを融合したまさに定型的な古典的プログレ作。
cocolog-nifty.com hcdb.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/32-32-th...このブログを読む
今回のプログラムのタイトルは、「森と湖の音楽」。
多くの作曲家が自然の中でインスピレーションを得て作曲いたしましたが、その中でも特に自然を愛したブラームスとグリーグの2曲のソナタを中心に、森や湖を舞台とした小品と共にお届けいたします。
ソナタとは、3章仕立ての物語のようなもの。
cocolog-nifty.com forest-note.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/3...このブログを読む
森と湖の音楽 まもなく開演2018年6月6日(水) 20:49
作曲家の人生も私たちと同じように、大きな試練や小さな心配や日常の心揺さぶられる出来事があって、そんな生活の中でゼロから生み出していく創作活動に身を削っていました。
今回のプログラムの中心となるブラームスとグリーグも、晩年の写真には人生の苦悩が深く刻まれているように思います。
が、日曜日に弾くのは、もう少し若い頃の40台半ばの作品。
cocolog-nifty.com forest-note.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/p...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「グリーグ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「グリーグ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.