ブログから、話題を知る、きざしを見つける

119日(金)に語られたグリーグといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「グリーグ」について語っているブログ
毎年、県の芸術文化センターで開催されている企業メセナのチャリティーコンサートが、今年は刈谷市の総合文化センターで開催された。
この日の演目は、シベリウスの交響詩「フィンランディア」作品26、グリーグのピアノ協奏曲イ短調 作品16、チャイコフスキーの交響曲第4番ヘ短調 作品36。
演奏は名フィル、ピアノ小菅優、尾高忠明指揮。
cocolog-nifty.com kamiya-a.cocolog-nifty.com/turezure/2018/11/...このブログを読む
恒例 すずよ会2018年5月26日(土) 20:55
曲目は3声のシンフォニア 第13番 BWV.799 a-moll(J.
S バッハ) 蝶々 Op.43-1 グリーグ 樅の木 Op.75-5 シベリウス
今回もまた新しい技法を先生から教えていただき、沢山勉強させていただいたようです。
cocolog-nifty.com jibunnohana.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/p...このブログを読む
[山][音楽][哲学]北欧的とは?2018年3月6日(火) 21:25
私は恥ずかしながら、シベリウス以外にフィンランドの作曲家を知らない。
範囲をスカンジナビア半島、もしくは北欧4国に拡大しても、グリーグ(ノルウェー)、C・ニールセン(デンマーク)が知識の範囲に入ってくる、というだけである(ブクステフーデもデンマーク出身だが、彼をデンマークの作曲家と言うのは違和感がある)。
シベリウスの作品だって、アンダンテ・フェスティーボを知らなかったとおり、決してよく知っているとは言えない。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/takashukumuhak/20180305/15202...このブログを読む
今回が全6回の最終回でした。
テーマは「幸せな家族の物語」ということで松本大輔さんが講師となり、エルガー・シベリウスグリーグ・クライスラーといった仏・独・伊 以外の国の作曲家の生涯について学びました。
いつもCDにより曲紹介がありあったのですが、今回は、山崎えりかさんのヴィオリンと五島史誉さんのピアノによりエルガーの「愛の挨拶」クライスラーの「愛の喜び」などが代表曲紹介として演奏されました。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/keithhorii/e/55d1f2ee3416c100...このブログを読む
シベリウス フィンランディアOp.26 11
グリーグ ピアノ協奏曲イ短調Op.16 14-7+11
ピアノ、牛田智大
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/kappamethod1/e/1e97dac002b8a5...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「グリーグ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「グリーグ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.