ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1212日(水)に語られたオーストリアといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「オーストリア」について語っているブログ
君臣並び立つ2018年12月12日(水) 05:07
この人はドイツ帝国初代皇帝ウィルヘルム1世である。
プロイセンがオーストリアに次いでフランスにも勝利してドイツ帝国が建国されたとき、プロイセン王だったウィルヘルム1世がそのままドイツ帝国皇帝に即位した。
ビスマルクは臣下にあたる。
cocolog-nifty.com brahmsop123.air-nifty.com/sonata/2018/12/pos...このブログを読む
18_ ベルナドッテ( Bernadot...2018年11月28日(水) 10:25
ナポレオン、「ならば行きたまえ、我々の運命を実現させよう」
13年後の1813年、プロシア、ロシア、スエーデン、オーストリア連合軍とフランス軍がライプチヒで会戦、屠殺場と言われた戦場は合わせて13万人の死者を残した。
うちスエーデン兵士は180人、連合軍総指揮者はベルナドッテことカール・ヨハン(14世)である。
cocolog-nifty.com myimmunology.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/...このブログを読む
郵便ポストはなぜ赤い?2018年11月19日(月) 12:00
左画像、スペインでは郵便のことをコレオスcorreosといい、ポストは黄色である。
ドイツ、フランス、スイス、スペイン、ポルトガル、フィンランド、ノルウェイ、オーストリア、ルクセンブルク、ユーゴスラビア、チュニジア、ブラジルなどヨーロッパの国は黄色が多い。
なぜヨーロッパの多くの国が郵便ポストを黄色にしたのか理由は今もって謎である。
cocolog-nifty.com shisly.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/post-2...このブログを読む
変わったコインは、2・1ユーロ、50・20・10セントの5種類。
変わった国は、オーストリア・ベルギー・フィンランド・フランス・ドイツ・ギリシャ・アイルランド・イタリア・ルクセンブルグ・オランダ・ポルトガル・スペインの12ヶ国です。
(その他モナコ・バチカン・サンマリノ) 12ヶ国×5種類+3ヶ国×5種類=75枚
cocolog-nifty.com aoki-coin-euro.cocolog-nifty.com/blog/2018/1...このブログを読む
そもそもの原因は、ハプスブルク王朝の皇太子がセルビアのテロリストに暗殺された極めてローカルな事件から始まった。
フランス(アルザス・ロレーヌ喪失の復讐心)とロシア(バルカン半島への野心)が手を結び、ハプスブルクのオーストリア(オスマン帝国の衰退にともなう不穏なバルカン半島への野心でロシアと対立))とドイツ(ドイツ帝国の成立とともにヨーロッパ一の人口と軍事力・産業力を誇る新興国)が手を結ぶ。
セルビアはロシアの後ろ盾を、ハプスブルクはドイツの後ろ盾を当てに突っ張りあう。
cocolog-nifty.com birds-eat-bookworm.cocolog-nifty.com/blog/20...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「オーストリア」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「オーストリア」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.