ブログから、話題を知る、きざしを見つける

515日(火)に語られたオルガンといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「オルガン」について語っているブログ

8世紀(774年)創設され17世紀にバロック様式で建て直された大聖堂はモーツアルトが洗礼を受けた教会で、1779年から1781年まで大聖堂オルガン奏者を務めたモーツアルトが演奏したパイプオルガンがあるそうです。
また、映画「サウンド・オブ・ミュージック」(1965年制作)ではマリアが家庭教師を求めるトラップ大佐の邸宅へ向かう時に♪I have confidence in me♪(自分を信じている!)を歌い始めた場所です。
cocolog-nifty.com onsen-man.cocolog-nifty.com/ryokou/2018/05/p...このブログを読む
*17日(木)バロックリュートリサイタル「せせらぎ」シャコンヌ集(佐藤豊彦):近江楽堂
*18日(金)ロレンツォ・ギエルミ オルガン・リサイタル:東京カテドラル聖マリア大聖堂
*19日(土)・20日(日)チェンバロの日!
cocolog-nifty.com pretzel-logic.way-nifty.com/blog/2018/05/pos...このブログを読む
https://readyfor.jp/projects/Sap-theater-J
岐阜県のオルガン建造家 辻宏さんが、スペインのサマランカ大聖堂のパイプオルガン「天使の歌声」を修復する費用3000万円を都合するために、ファンディングしたのを思い出しました。
このわくわく感。
blog.so-net.ne.jp akira-nonaka.blog.so-net.ne.jp/2018-04-20このブログを読む
1988年(昭和63年) - サラマンカ大聖堂から「天使の歌声」の修復を依頼されるが、大聖堂側は資金が無いため修復費用を出せないという事だった。
そこで辻は修復費用の3000万円を集める為に、元スペイン大使の林屋永吉に協力を依頼し「オルガン修復協力の会」を結成。
会で募金を募り約1年で3500万円を集めた。
blog.so-net.ne.jp akira-nonaka.blog.so-net.ne.jp/2018-03-04このブログを読む
今回聴いたCDはエリック・プルッツのオルガン、ドナルド・ピアソン指揮、セント・ジョンズ大聖堂合唱団、セント・ジョンズ少年少女合唱団の演奏である。
オルガンの短い前奏に続き、合唱が入り、ゆったりとしたテンポで歌い、途中フーガ風の展開をしていく。
最後は「アーメン」と歌って終わる。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/okubo07haberfeldtreiben/e/efb...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「オルガン」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「オルガン」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.