ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1111日(土)に語られたオッフェンバックといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「オッフェンバック」について語っているブログ
ラ・マンマ」捧腹絶倒ぶりを見事に描き出した東京オペラプロデュース
2008年2月ワーグナー「妖精」公演以来、10年弱『日本初演のみ』(オッフェンバック「青ひげ」のみ「原語日本初演」だった)を続けて来た東京オペラプロデュースが前回の100回記念公演オッフェンバック「ラインの妖精」を1つの機に、101回から103回はこれまで繰り返し上演して来た「手駒」を再演してくれることとなった。
本日の「ビバ!
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/piano_music/e/039f2bca15784b8...このブログを読む
クラシック今日の暦10/212017年10月21日(土) 06:04
初演日の曲】
オッフェンバック/オペラ『地獄のオルフェ(天国と地獄)』(1858.10.21 ブッフ・パリジャン座)【初演から159年】
◆ムソルグスキー/オペラ『ソローチンツィの定期市』(1913.10.21 モスクワ、自由劇場)【初演から104年】
at.webry.info arukimedes.at.webry.info/201710/article_21.h...このブログを読む
クラシック今日の暦10/62017年10月6日(金) 05:54
初演日の曲】
オッフェンバック/オペラ『ラ・ペリコール』(1868.10.6 パリ、ヴァリエテ座)【初演から149年】
◆シマノフスキ/ヴァイオリン協奏曲第2番 作品61(1933.10.6 ワルシャワ)【初演から84年】
at.webry.info arukimedes.at.webry.info/201710/article_6.ht...このブログを読む
DVDの「ホフマン物語」2017年7月19日(水) 17:42
さっそくオンライン購入し、amazon経由で\2500ぐらいのDVDが10日後に航空便で到着した。
オッフェンバック没後100年に当たる1980年に、プラシド・ドミンゴ主演で初演されたプロダクションで、これが最後の上演らしい。
実におもしろい舞台で、ホフマンの最初の恋人(実は機械仕掛けのお人形)オランピアが活躍する場面では、笑いっぱなしだった。
asablo.jp atsukotsujisaki.asablo.jp/blog/2017/07/19/86...このブログを読む
初演の年を見ると1864年となっており、バレエ「ジゼル」が初演された1941年の23年後だ。
オッフェンバックはドイツ生まれのユダヤ系で、音楽の勉強のために1833年にパリに出てきており、1835年からパリのオペラ・コミーク座でチェロを弾いていたというから、1841年に初演された「ジゼル」には当然接触していただろう。
今回のプログラムによると、「ラインの妖精」はウィーンのハプスブルグ家からの依頼で、ロマン派のオペラを書いたということだ。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/francescouno/e/040f094f35c275...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「オッフェンバック」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「オッフェンバック」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.