ブログから、話題を知る、きざしを見つける

310日(土)に語られたオッフェンバックといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「オッフェンバック」について語っているブログ
新国立劇場オペラ「ホフマン物語」を観る
●2018年3月3日(土)、新国立劇場(初台)で、オッフェンバック作曲のオペラ「ホフマン物語」を観た。
フィリップ・アルロー演出(初演2003年11〜12月)による本プロダクションを観るのは、前回の2013年11〜12月に続き、二回目となるが、以前にも増して、大きな感動を与えてくれる素晴らしい公演であった。
at.webry.info hiro-moon.at.webry.info/201803/article_1.htm...このブログを読む
新国立劇場バレエ団では大原監督の就任シーズン開幕作品として、15年に初演された。
ダレル版はオッフェンバックの同名オペラを母体に、ランチベリーが編曲を施したグランド・バレエ。
4人の女性に恋をする詩人ホフマンが主人公である。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/takuma25/20180217/1518829735このブログを読む
なるしと歌おう。2018年2月6日(火) 06:23
ちょっとコンサートの話をしたら終わらなくなってしまうので、またにしますね♪
本日はオペラ歌手の方が来院され、今度オッフェンバック作曲の喜歌劇「地獄のオルフェ」(フランスで初演)、日本では「天国と地獄」と呼ばれ、「運動会でチャン♪チャン…♪と流れる音楽ありますよねぇ。」と言われ、「あ、あれはオペラで使われる音楽だったんですかぁ!」と繋がり、また一つ勉強になりました。
あともう一方は、クラッシックバレエをやられているOL(初診)さんで「こんなにダイレクトに筋肉へ伝わって来る「天国のマッサージ」を受けたのは初めてですぅ!」と感激(観劇)され帰られました。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/y_narushi3110/e/9849b795c0c40...このブログを読む
ラ・マンマ」捧腹絶倒ぶりを見事に描き出した東京オペラプロデュース
2008年2月ワーグナー「妖精」公演以来、10年弱『日本初演のみ』(オッフェンバック「青ひげ」のみ「原語日本初演」だった)を続けて来た東京オペラプロデュースが前回の100回記念公演オッフェンバック「ラインの妖精」を1つの機に、101回から103回はこれまで繰り返し上演して来た「手駒」を再演してくれることとなった。
本日の「ビバ!
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/piano_music/e/039f2bca15784b8...このブログを読む
クラシック今日の暦10/212017年10月21日(土) 06:04
初演日の曲】
オッフェンバック/オペラ『地獄のオルフェ(天国と地獄)』(1858.10.21 ブッフ・パリジャン座)【初演から159年】
◆ムソルグスキー/オペラ『ソローチンツィの定期市』(1913.10.21 モスクワ、自由劇場)【初演から104年】
at.webry.info arukimedes.at.webry.info/201710/article_21.h...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「オッフェンバック」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「オッフェンバック」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.