ブログから、話題を知る、きざしを見つける

417日(火)に語られたエピソードといえば…

アート
1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「エピソード」について語っているブログ
[Movie]いまだから『2001』2018年4月16日(月) 17:24
いっそ、木星行きディスカバリー号の後半より、太古の夜をおびえて過ごしていた猿人たちの姿と変容がこの映画の要め…、とも思える。
だから極論的大編集として映画を15分のものにするなら、放りあげた骨はラストシーンの幼児に結んで、月面でのモノリスも木星行きディカバリー号もどことも知れないロココ・スタイルの室内でのシークエンスも、余談なエピソードとしてカットしなきゃいけない…。
(あくまで極端なハナシですぜ)
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/yoshibey0219/20180416/p1このブログを読む
映画が2009年公開だったので、それから今年で10年目になります。
一方、続編小説の設定は、映画エピソードの1年後です。
10年経ってから、翌年の話を書いていたわけです。
cocolog-nifty.com bokuumi.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/5-a6c...このブログを読む
この映画を見ながら、観客一人一人が自分の人生を振り返ったり、あるいはこれからの人生設計を考えたりするのだろう。
主役と同じ人生を歩むものはいないだろうけど、個々のエピソードを見るときに、初恋、失恋、初体験、不倫などの性的なことであるとか、介護や戦争に関連した慈愛や勇気などについて、自分の経験の断片を重ね合わせることは多いんじゃないか。
要するに観客ごとに味わいや感慨が異なるファンタジーということになりそうだ。
at.webry.info ham-ichi.at.webry.info/201804/article_3.htmlこのブログを読む
[プリースト]「隣接界」2018年4月15日(日) 15:26
紹介文にあるように、プリーストの集大成的な世界が展開される。
全体的に映画のような視覚的な話の流れであり、それぞれのエピソードが重層的に、かつ過去の作品群とともに折りたたまれていく。
これまでの作品群の片鱗がいくつも現れ、確かにパッチワークのような構成で語られていく。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/esheep/20180415#p1このブログを読む
ユーフォニアム〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜 [Blu-ray]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: Blu-ray
2期はちょっと焦点がぼやけた感じで1期よりは落ちると思いますがこの映画へ至る様々なエピソードが積み重なっていくので見た方が良いでしょう。
響け!
blog.so-net.ne.jp fujigi.blog.so-net.ne.jp/2018-04-15このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分
アート

  
成分が似ている話題
  
この話題のRSS

「エピソード」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「エピソード」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.