ブログから、話題を知る、きざしを見つける

18日(月)に語られたアマデウスといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「アマデウス」について語っているブログ
Cinema "Interlude in Prague"
モーツアルト生誕260年記念の年に、『アマデウス』以降久々に制作された本格的モーツァルト映画。
1787年、オペラ「フィガロの結婚」上演のためチェコのプラハを訪れたモーツァルトが、その地で次のオペラ「ドン・ジョヴァンニ」を作曲したという史実に基づいて着想され、全編がプラハでロケされました。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/gifu3109/e/a7f697b5dc0e5ff13b...このブログを読む
ちなみに、オペラの題名「ドン・ジョバンニ」は「ドン・ファン」のイタリア語での言い方で、このオペラは『女たらし』の貴族が地獄に落ちるという物語です。
モーツァルトを題材にした映画というと、何と言っても「アマデウス」が有名ですが、実は1984年の作品です。
つまり30年以上前のものということになります。
blog.so-net.ne.jp lionbass3.blog.so-net.ne.jp/2018-01-08このブログを読む
プラハのモーツアルト(映画)2018年1月6日(土) 12:39
彼自身に焦点を当てた作品といえば、アカデミー賞8部門受賞作『アマデウス』があまりにも有名だが、それ以外はあまり目立った作品はない。
『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』は、『アマデウス』以降、久々に制作された本格的モーツァルト映画である。
1787年、オペラ「フィガロの結婚」上演のため、プラハを訪れたモーツァルトが、その地でオペラ「ドン・ジョヴァンニ」を作曲したという史実に想を得て、猟色家ドン・ジョヴァンニを主人公にしたオペラ創作の背景に、モーツァルト自身を巻き込んだ愛と嫉妬と陰謀の三角関係があったとする独創的な作品である。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/o-kei77/e/b3ba14bf7cfcbcf12f0...このブログを読む
レヴァイン指揮、METの魔笛2017年12月13日(水) 10:00
だから、イタリア語でないとオペラじゃない、と言われる時代にあって民衆にも理解できるドイツ語で書かれている。
映画「アマデウス」では熱にうなされ死にそうになっているモーツァルトの病床に、初演の成功をシカネーダーや歌手・役者たちが報告に来るシーンがある。
ところが当時は大衆演劇だったが、今や世界の名だたるオペラハウスが取り上げる大人気オペラになっているからおもしろい。
cocolog-nifty.com paxrex.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/met-e4...このブログを読む
(詳細がWikiに出てこない)
『ドン・ジョヴァンニ』(Ildissoluto punito, ossia il Don Giovanni(罰せられた放蕩者またはドン・ジョヴァンニ), K.527)は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが1787年に作曲したオペラ・ブッファ(あるいはドラマ・ジョコーソ)である。
ドン・ジョヴァンニ Don Giovanni(バリトン)女たらしの貴族。
livedoor.jp blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5304124.h...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「アマデウス」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「アマデウス」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.