ブログから、話題を知る、きざしを見つける

107日(土)に語られたアコーディオンといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「アコーディオン」について語っているブログ
音源は、2015年、ベルリンのイエス・キリスト教会で録音された「All I need is Bach」(SONY CLASSICAL 88875178262)。
このブログでは、アコーディオン、マリンバとヴィブラフォン、リコーダーにガンバとリュート、マンドリンといった楽器での「フランス組曲」をきいていますが、オルガン(デジタル・オルガン)ははじめてです。
きいてみると、オルガンでの演奏という違和感はありませんし、違和感がないどころか、サラバンドやジーグなどはもとからルガン曲のように楽しめます。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/aeternitas/e/b779890d047524c7...このブログを読む
老いの愉しみ 2017年9月22日(金) 18:03
左腕にたびたび違和感を感じる。
老いてからアコーディオンを始めたからとも思う。
で、朝の体操は欠かせない。
cocolog-nifty.com http://queue-pin.tea-nifty.com/hekokianesa/2017/09/...このブログを読む
マルチェル・ブダラ2017年7月4日(火) 14:47
情けない場面でのルーマニア音楽の使用に、ちょっと違和感はありましたが...。
残念ながら曲のタイトルは覚えていないので、ここに載せられませんが、ルーマニアのアコーディオンの音楽を載せておきます。
奏者はマルチェル・ブダラ氏です。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/panflute-yumika/e/0254106e1bd...このブログを読む
パーヴォ・ヤルヴィ/N響2017年2月13日(月) 21:32
木管と金管は2管編成、弦は8‐7‐6‐5‐4、そして各種の打楽器が加わる。
アコーディオンにはPAが使われたが、違和感はなかった。
第1楽章は鋭く尖った(レーザー光線のような)音が飛び交う。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/eno1102/e/0f603e5522063589d10...このブログを読む
『ヒカリノアトリエ』2017年1月11日(水) 21:22
「放たれる」を彷彿させます。
アコーディオンって柔らかさと哀愁を感じる音を奏でますねぇ。
3曲とも違和感なく気持ちよく聴けましたー。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/snow0214/e/2f76ee42b03ec3bd6f...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「アコーディオン」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「アコーディオン」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.