ブログから、話題を知る、きざしを見つける

129日(月)に語られたわたしを離さないでといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「わたしを離さないで」について語っているブログ
僕たちの人生の落とし物2018年1月29日(月) 11:33
僕たちの人生の落とし物
この前、カズオ・イシグロ著「わたしを離さないで」(2005年)
という本を、ブックオフで買った。
cocolog-nifty.com doorwqaa.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post...このブログを読む
探偵物仕立ての次はSF仕立て。
2005年の『わたしを離さないで』(Never Let Me Go) は1990年代末のイングランドが舞台だが、そこでは臓器提供のためのクローン人間が造られているのだから、近未来ディストピア小説ということになる。
語り手キャシー・Hの友人たちも4回の臓器提供を終えて死んでゆく。
cocolog-nifty.com masachan71.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/po...このブログを読む
スウェーデン・アカデミーによると、その受賞理由は、「偉大な感情の力を持つ小説で、われわれの世界とのつながりの感覚が不確かなものでしかないという、底知れない淵を明らかにした」こと。
それを最も反映した作品が『わたしを離さないで』だといわれている。
同作は、2005年に出版された長編第6作目。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/kimiyom/20180106/1515225222このブログを読む
1989年に「日の名残り」で、イギリス最高の文学賞であるブッカー賞を受賞。
2005年の「わたしを離さないで」は舞台や映画になり、「忘れられた巨人」は各国でベストセラーとなっている。
実際にあったかのようなリアリズムに徹しながら、日常の小さな隙間から不条理な世界を描き人間の本質に迫る独特の作品世界を構築している。
cocolog-nifty.com right-left.tea-nifty.com/blog/2018/01/nhk-e2...このブログを読む
No.436 (Web版86号)12017年12月23日(土) 20:38
1989年には長編第三作めの「日の名残り」でブッカー賞を受賞されました。
そして2005年に発表した「わたしを離さないで」は世界的なベストセラーになりました。
では、この作品について語ってゆきましょう。…どこから話しましょうか、まずタイトルについて。
cocolog-nifty.com papermoontokai.cocolog-nifty.com/blog/2017/1...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「わたしを離さないで」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「わたしを離さないで」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.