ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1210日(日)に語られたわたしを離さないでといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「わたしを離さないで」について語っているブログ
ナチス台頭の時代から現代までのヨーロッパ史を背景にした繊細な懐旧談で、過ぎ去った時代への郷愁と感慨がわき出てくる。
わたしを離さないで』も『日の名残り』も静かな一人称小説で、語りの大半は回想である。
語っている「今」と回想の往復に妙味があり、その回想が本当の記憶かねつ造された記憶かが不分明だ。
asablo.jp http://dark.asablo.jp/blog/2017/12/10/8745654このブログを読む
私は「日の名残り」や「わたしを離さないで」が大好きなのですが、ご縁あって番組内では朗読をやらせていただきました。
#カズオイシグロ #日の名残り #わたしを離さないで #ノーベル文学賞 #nhk #eテレ #写真は6年前のわたし rie_tomosaka_officialさん(@rie_tomosaka_official)がシェアした投稿 - 2017 Dec 8 8:09pm PST
ameblo.jp http://https://ameblo.jp/tomosaka-rie/entry-1233497...このブログを読む
坂本勝直 おすすめ本 わたしを離さないで
わたしを離さないで
日系イギリス人のカズオ・イシグロさんの「日の名残り」に並ぶ名作。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/sakamatu0428/e/aeb0e0846d11ce...このブログを読む
2017年11月の読書 ...2017年11月30日(木) 22:55
歴史の一部に触れる過去があり、同時進行する生活の影響が後に悲劇を生んでいく。
「日の名残り」はまさしくだが、「わたしを離さないで」では未来を想像して歴史を作っている。
今回は、懐かしく優しい少年時代を裏切るためか、余りにおぞましい結末を用意している。
cocolog-nifty.com http://promethe.cocolog-nifty.com/phil/2017/11/2017...このブログを読む
小説『日の名残り』雑感2017年11月23日(木) 19:22
今年のノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロの小説『日の名残り』(原題:The Remains of the Day)は、1989年に刊行され同年のブッカー賞を受賞している。
去年の初めに読んだ『わたしを離さないで』は2005年の刊行だからそれより15年前にかかれたことになる。
30代半ばですでにこのような長編小説を書いていたということにまず驚かされる。
blog.so-net.ne.jp http://hobot2.blog.so-net.ne.jp/2017-11-23このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「わたしを離さないで」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「わたしを離さないで」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.