ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1018日(水)に語られたわたしを離さないでといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「わたしを離さないで」について語っているブログ
Never let me go2017年10月18日(水) 19:25
Never Let Me Go作者: Kazuo Ishiguro出版社/メーカー: Faber & Faber発売日: 2011/12メディア: ペーパーバック
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)作者: カズオ・イシグロ出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/08/22メディア: 文庫
自他共に認める優秀な介護人キャシー・Hは、提供者と呼ばれる人々を世話している。
blog.so-net.ne.jp http://commeca.blog.so-net.ne.jp/2017-10-18このブログを読む
執事の回想を通して失われつつある伝統を描いています。
また、2005年に出版された「わたしを離さないで」は、臓器移植の提供者となるために育てられた若者たちが、運命を受け入れ
ながらも生き続けたいと願うさまを繊細に描いたフィクションで、その後、映画化され、日本でも公開されました。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/jiuhime007/e/dfa5c66e07c54726...このブログを読む
空き地の水たまり2017年10月10日(火) 04:09
勝手にそんなことを思えるのだから、読者でいるっていうのは楽しいことだ。
最初に読んだのは「わたしを離さないで」。
出版されてすぐぐらいだから、もう10年以上前か。
cocolog-nifty.com http://handle6679.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/po...このブログを読む
空き地の水たまり2017年10月10日(火) 03:23
勝手にそんなことを思えるのだから、読者でいるっていうのは楽しいことだ。
最初に読んだのは「わたしを離さないで」。
出版されてすぐぐらいだから、もう10年以上前か。
cocolog-nifty.com http://kazu3nogi.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/pos...このブログを読む
いつまでも余韻ととともに後を引きそうな作品であることは間違いない。
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)作者: カズオ・イシグロ出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/08/22メディア: 文庫
blog.so-net.ne.jp http://taka11482078.blog.so-net.ne.jp/2017-10-09このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「わたしを離さないで」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「わたしを離さないで」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.