ブログから、話題を知る、きざしを見つける

423日(月)に語られたわたしを離さないでといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「わたしを離さないで」について語っているブログ
[小説]わたしを離さないで( ネタバレあり)
基本的にノーベル賞を受賞するような作家の作品を手に取ることは少ない。
cocolog-nifty.com giant-papanda.cocolog-nifty.com/myentertainm...このブログを読む
風に吹かれたビニール屑が鉄格子にひっかかって風に揺られるという心象的な風景がこの映画の全体を見事に表象している。
わたしを離さないで - Wikipedia."イシグロは『わたしを離さないで』は平行世界のイギリスを舞台にしているにもかかわらず、2015年までの自身の作品のうちでもっとも「日本的」な小説だと考えており、それまでに接してきた日本の映画や書籍の影響が登場人物のふるまいなどに反映されているという。"
小説が「日本的」なものを狙ったとのことで、つい日本映画として制作されていたら、と想像してしまう。
cocolog-nifty.com bp.cocolog-nifty.com/bp/2018/04/never-let-me...このブログを読む
わたしを離さないで2018年2月15日(木) 22:09
すぐに憂鬱になって生きることが空しくなってしまう私の生活態度を反省してしまいました。
明るくて元気を貰えるようなドラマの『重版出来』みたいなのもいいけど、『わたしを離さないで』のような真正面から命と向き合うような作品も良質なものであれば良いものだと思いました。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/sachiko3544/e/7723df116616a9f...このブログを読む
ラスト近くに描かれた老騎士と戦士の決闘は、記憶を曖昧なままにしておこうとする者と白日の下に晒そうとする者の対決であり、この世界において今もなお決着のつかない難しい問題でもあると思う。
初期の『日の名残り』も『わたしを離さないで』も作品全体が大きなメタファになっている。
そのように詩を書くことができないものだろうかと考えた。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/siikaryouzannpaku/e/3582cd267...このブログを読む
カズオ・イシグロ「忘れられた巨人」
2017年にノーベル文学賞を受賞したイシグロの小説は、2本の映画化作品(「日の名残り」と「わたしを離さないで」)は観ているが、読んだことがなかった。
丁度良い機会なので、一冊手にしてみた。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/chandos/e/9423d7c304d4630f310...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「わたしを離さないで」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「わたしを離さないで」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.