ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1013日(金)に語られたわたしを離さないでといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「わたしを離さないで」について語っているブログ
2017-10-132017年10月13日(金) 21:50
こないだから延々と録画してあった「未来ロボダルタニアス」を見てたんだけど、敵は結局生体パーツにされてた皇帝の影武者クローンの反乱だったというオチ。
カズオ・イシグロがノーベル賞を受賞したタイミングで(「わたしを離さないで」と)同ネタの昔のアニメを見てしまうとは…
生体パーツ取り用のクローンにも人権は認めないとあかん。
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/korohiti/20171013このブログを読む
それが、初期の秀作「浮世の画家」では、終戦直後の日本で、 価値観の急変に揺れる老人を描いた。
▼映画化された「わたしを離さないで」は、 移植する臓器を提供するために、施設で育てられた若者の話である。
若者らはクローン技術によって生まれたようで、 親はおらず、子どももできないとの設定だ。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/kumagaya001/e/3eb8f25202733eb...このブログを読む
わたしを離さないで」、「親」を探しに
クローン人間ですから、当然、元の人間がいるはずです。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/a-t-concert/e/1311c73a3533f5d...このブログを読む
カズオ・イシグロの世界2017年10月8日(日) 23:03
それから 作品自体がメタファーでもあります
わたしを離さないで」は その意味でも傑作だと思います
臓器提供をするためだけに生み出されたクローンたちの物語ですが
cocolog-nifty.com http://yurisis1222.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/p...このブログを読む
流行が後れてやってくる2017年10月8日(日) 15:03
つい最近、作品をひとつ読んでました。
わたしを離さないで
臓器移植の提供者としてのみ生きるクローン人間の若者たちを描いた作品。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/shiketarabankame/e/071dcd5ac7...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「わたしを離さないで」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「わたしを離さないで」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.