ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1124日(金)に語られたるろうに剣心といえば…

マンガ・アニメ
1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「るろうに剣心」について語っているブログ
その3 泣けました天王の料理番2017年11月24日(金) 01:40

大河ドラマ 『龍馬伝』・映画 「るろうに剣心」 で、幕末から明治維新期の剣士を演じてきた佐藤健が、『天皇の料理番』 では刀を包丁に持ち替え、その生涯を己の夢に捧げ尽くした男をどう演じるのか、ぜひご期待ください。
また今回 『天皇の料理番』 制作スタッフのプロデューサー・石丸彰彦、演出・平川雄一朗、脚本・森下佳子は、『JIN-仁-』 『世界の中心で、愛をさけぶ』 『白夜行』 『とんび』 という、多くの視聴者の記憶に強い印象を残した作品を共に送り出してきたタッグであり、満を持して今回の『天皇の料理番』に臨む。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/ken-uobe/e/11a28e67763ae1bacd...このブログを読む
亜人2017年10月19日(木) 23:28
主演は佐藤健
るろうに剣心や今回の亜人の様にはまると遺憾なく実力が発揮される。
綾野剛、玉山鉄二、城田優もすこぶる良い。
blog.so-net.ne.jp http://binbun.blog.so-net.ne.jp/2017-10-19このブログを読む
『亜人』('17初鑑賞111・劇場)2017年10月10日(火) 12:57
見どころ:
桜井画門のコミックを原作に、不死身の主人公を『るろうに剣心』シリーズなどの佐藤健が演じ、『踊る大捜査線』シリーズなどの本広克行監督がメガホンを取って実写化。
交通事故での死亡から一転、生還し、絶命と共に再生を始める能力を持つ新人類“亜人"であることが発覚した主人公が、国家権力やテロをもくろむ同種族の亜人との戦いを繰り広げる。
at.webry.info http://miha.at.webry.info/201710/article_6.htmlこのブログを読む
亜人 ★★★2017年10月9日(月) 21:01
〜 〜 〜 〜 〜
桜井画門のコミックを原作に、不死身の主人公を『るろうに剣心』シリーズなどの佐藤健が演じ、『踊る大捜査線』シリーズなどの本広克行監督がメガホンを取って実写化。
絶対に死なない新人類“亜人"という斬新といえば斬新な発想の設定で、人類の誕生の地でもあるアフリカで最初の亜人が発見されるというのも面白い。
at.webry.info http://kaz-hiro.at.webry.info/201710/article_3.htmlこのブログを読む
[CINEMA]「亜人」2017年10月8日(日) 09:15
ヤフー映画の「解説」には以下のように書かれています。
「桜井画門のコミックを原作に、不死身の主人公を『るろうに剣心』シリーズなどの佐藤健が演じ、『踊る大捜査線』シリーズなどの本広克行監督がメガホンを取って実写化。
交通事故での死亡から一転、生還し、絶命と共に再生を始める能力を持つ新人類“亜人"であることが発覚した主人公が、国家権力やテロをもくろむ同種族の亜人との戦いを繰り広げる。
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/shins2m+new/20171007/p2このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分
マンガ・アニメ

  
成分が似ている話題
  
この話題のRSS

「るろうに剣心」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「るろうに剣心」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.