ブログから、話題を知る、きざしを見つける

111日(金)に語られたほかといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ほか」について語っているブログ
[ヨハネ] 2019.1/6 主日礼...2019年1月11日(金) 16:34
10:5 しかし、ほかの者には決してついて行かず、逃げ去る。
ほかの者たちの声を知らないからである。」
10:6 イエスは、このたとえをファリサイ派の人々に話されたが、彼らはその話が何のことか分からなかった。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/sakadoizumi/20190106#p1このブログを読む
ユダヤ人の祈祷師たち2019年1月6日(日) 09:29
わざわざこのように書いているのは、パウロは今までに病人に手を置いて祈って病気を癒し、悪霊につかれた人にはイエスの名によって悪霊を追い出したりしてきましたが、エフェソでは「彼が身に着けていた手ぬぐいや前掛けを持って行って病人に当てると、病気はいやされ、悪霊どもも出て行くほどであった」(12節)事を伝えたかったのでしょう。
イエスの場合(マルコ5の25「長血の女」ほか)と同じことが起こっているのです。
驚くべき聖霊の働きです。
cocolog-nifty.com mamorumutumi.way-nifty.com/blog/2019/01/post...このブログを読む
19:20 この青年はイエスに言った、「それはみな守ってきました。
ほかに何が足りないのでしょう」。"(口語訳)という話が記されています。
この青年は、「それはみな守ってきました。」と答えました。
cocolog-nifty.com thomasluke.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/2-...このブログを読む
*
聖書は、モーセはモーセで、ほかの預言者は預言者で、イエスさまはイエスさまで、使徒たちは使徒たちで、「神さまが私たちに求めておられることは明らかだ」という態度でみことばを語る習慣があって、教会も教会で、「私たちは神のみこころが何であるかを知っている」という態度でみことばを語る習慣があると思うのよね(教会は「権威」をもって宣教すべきだと言われたらそうなのかもしれないけれど)。
そんな中で、「私は神さまを知りません、イエスさまを知りません、自分の罪が何で、どうやって悔い改めて、どこに立ち帰ってゆくべきかも知りません、だから神さま、どうかよかったらそれらについて教えて下さい」という告白を、私たちはどうやってしていけばいいのか、というのは、結構「お手本」に欠けると思うのよね。
cocolog-nifty.com psalm56-dove.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/...このブログを読む
洗礼名が与えられるということは、洗礼を通して受洗者が主にある新しい存在として生き始めるということなのです。
洗礼者ヨハネは、ほかにもさまざまな勧めをして、イエスの先駆者としての役割を果たし、イザヤが預言した「荒れ野で叫ぶ者の声」として民衆に神の「福音Good News」を告げ知らせてゆきます(18節)。
私たちは本日、ヨハネの言葉を聞きながら、自らのこころをキリストに向かってキチンと方向付けながら、自らも「悔い改めにふさわしい実を結ぶこと」を祈り求めてまいりたいと思います。
cocolog-nifty.com jelcosaka.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/201...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ほか」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ほか」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.