ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1112日(日)に語られたおくりびとといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「おくりびと」について語っているブログ
この場面を観て、わたしは「ああ、また葬儀を軽視する話なのか」と思いましたが、ラストのどんでん返しで、その思いが間違いだったことを知りました。
なにしろ、この映画はブログ「おくりびと」で紹介した、葬儀の意味と素晴らしさを説く名作を監督した滝田洋二郎がメガホンを取った作品なのです。
葬儀を軽んじるはずがありません。
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/shins2m+new/20171111/p1このブログを読む
滝田洋二監督で「食」といえば私にとっては「おくりびと」で、葬儀屋の社長の山崎努さんが"貪り食らう"って感じでテーブル一杯のごちそうをガツガツ食べている、モックンが初めて社長に会うシーンをすぐに思い出します。
というか、私の「おくりびと」の思い出はあのシーンに尽きる。
っていうか、なんとも見てはいけないもの。
cocolog-nifty.com http://breathe4159.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/p...このブログを読む
おくりびと2017年11月5日(日) 15:56
おくりびと
1日に父が亡くなり、通夜、葬儀が終わった。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/hakusanjintooikenoryujin/e/33...このブログを読む
将来のこと2017年8月31日(木) 22:29
どちらも就職できれば本望だと思える会社だったので、この二社が駄目だったら、就職はやめようかなぁと後ろ向きなことを思いながら、二社とも最終選考まで進みましたが、うち一社からは内定をもらえず、その連絡が先に来ていたため数日間は本当に焦りばかりが募る日々を過ごしていました。
このたび入社させてもらうことになった会社は、葬儀業界には違いないけれど、葬儀屋さんとは違くて、いわゆるおくりびとのお仕事をする会社です。
とても難しくて繊細なお仕事、今から身と気が引き締まる思いです。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/meisomeya/e/608f8e74fc538d5a3...このブログを読む
結局3回も。2017年5月2日(火) 08:39
AI / 大切なものおはようございます。
昨夜、映画「おくりびと」を3回も観てしまいました。
やはり僕は葬儀の仕事をもう一度したい。
ameblo.jp http://ameblo.jp/riku-ray1129/entry-12270874776.htm...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「おくりびと」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「おくりびと」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.