ブログから、話題を知る、きざしを見つける

525日(金)に語られたおくりびとといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「おくりびと」について語っているブログ
日本人よ、もっと誇りを持て!2018年5月25日(金) 14:21

日本映画は黒澤明「羅生門」、衣笠貞之助「地獄門」、稲垣浩「宮本武蔵」、滝田洋二郎おくりびと」の4作品。
ソビエト連邦ーロシアは「戦争と平和」「デルス・ウザーラ(但し監督は黒澤明)」「モスクワは涙を信じない」「太陽に灼かれて」の4作品、台湾が「グリーン・デスティニー」の1作品、中国と韓国は0(韓国映画はノミネートすらされたことが一度もない)。
cocolog-nifty.com opera-ghost.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/p...このブログを読む
こういう言い方が正しいかわからないが、そもそも滝田洋二郎は職人監督だ。
おくりびと』にしても非常に手堅く、間違いなく仕上げてはいるものの、その演出に極めて特異なものがあるわけではない。
役者陣もまたしかり、である。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/scriptbusters/20091014/125553...このブログを読む
映画のおしゃべり2018年4月15日(日) 21:39
富山県高岡から、2人で映画製作を目指して上京したと聞いたことがある。
滝田洋二郎監督がとった日本アカデミー賞最優秀作品賞の『壬生義士伝』でも、日本アカデミー賞最優秀作品賞・最優秀監督賞を受賞し、「アメリカ映画の祭典」のアカデミー賞では日本映画初の外国語映画賞を受賞した『おくりびと』にも、山田辰夫さんは出演していた。
山田辰夫さんが存命だったら、この映画でも、きっと出演していただろう。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/naozi/20180415/1523795977このブログを読む
「北の桜守」2018年4月2日(月) 12:36
女優・吉永小百合の120作目となる映画出演作で、吉永主演の「北の零年」「北のカナリアたち」に続く「北の三部作」の最終章となるヒューマンドラマ。
監督は「おくりびと」、「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」の滝田洋二郎
脚本は「北の」シリーズ2本を書いている那須真知子のオリジナル。
cocolog-nifty.com otanocinema.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/p...このブログを読む
この映画は私の金曜日の料理教室で家なき子状態のオットが観て来て、これはと思うもののひとつの映画だったようで、すすめてくれ、、一人でも行こうと決めていた映画だったので大喜びで、いつも一緒に映画に行く4人で行ってきました。
「映画おくりびと」の監督だった滝田洋二郎監督の、雪景色や自然の厳しさを背景に、もう老齢に入ろうとしている吉永小百合演じるおんなのうつくしさ、友達と感動を共にしました。
筋はいえませんが、この年齢になって感慨深いものがありました。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/okaki/20180322/p1このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「おくりびと」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「おくりびと」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.