ブログから、話題を知る、きざしを見つける

324日(土)に語られたおくりびとといえば…

強く関連する言葉がありません

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「おくりびと」について語っているブログ
「吉永小百合が主演を務めた、北海道の大地を背景にした『北の零年』『北のカナリアたち』に次ぐ“北の三部作"の集大成となる人間ドラマ。
おくりびと』などの滝田洋二郎監督がメガホンを取り、戦中から戦後の激動の時代を死に物狂いで生き抜いた親子の姿を描く。
息子を、NHKの大河ドラマ「真田丸」やテレビドラマ「半沢直樹」などの堺雅人が熱演。
at.webry.info showme.at.webry.info/201803/article_24.htmlこのブログを読む
「北の桜守」(2018/東映)2018年3月12日(月) 02:32
「北の桜守」(2018/東映)
《『おくりびと』『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』の滝田洋二郎監督が、吉永小百合を主演に迎えた感動の人間ドラマ。
北海道を舞台にした『北の零年』『北のカナリアたち』に続く“北の三部作“の最終章で、ソ連の侵攻により樺太から網走へと渡った母と息子が、貧しくも懸命に生き抜く姿を描く。
teacup.com star.ap.teacup.com/rupan0901/6026.htmlこのブログを読む
<見どころ>
おくりびと』などの滝田洋二郎監督と『母と暮せば』などの二宮和也が初タッグを
組み、幻のレシピを追い求める男の姿を描く感動作。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/goonao0426/e/4697e720720a3589...このブログを読む
評判が良いので観に行きました。
「『おくりびと』などの滝田洋二郎監督と『母と暮せば』などの二宮和也が初タッグを組み、幻のレシピを追い求める男の姿を描く感動作。
“麒麟の舌"と呼ばれる究極の味覚を持つ料理人が、戦時下の混乱の中で消失した伝説の“料理全席"を追い求めるうちに、約70年前のある謎に迫る姿を描写する。
at.webry.info showme.at.webry.info/201712/article_2.htmlこのブログを読む
<解説>
おくりびと』などの滝田洋二郎監督と『母と暮せば』などの二宮和也が初タッグを組み、幻のレシピを追い求める男の姿を描く感動作。
“麒麟の舌"と呼ばれる究極の味覚を持つ料理人が、戦時下の混乱の中で消失した伝説の“料理全席"を追い求めるうちに、約70年前のある謎に迫る姿を描写する。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/sho-bo/e/14fd0c73c73afdb6d65e...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「おくりびと」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「おくりびと」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.